戦国世論調査

六角義賢が信長に協力していたら!?(2020/02/25)


六角義賢錦絵(部分、東京都立図書館蔵)

織田信長の上洛への協力要請を拒否して攻撃され、その後没落の一途を辿った近江の戦国大名・六角義賢。 もし、義賢が最初から信長に協力していたら、その後どのように処遇された!?

[投票実施期間]2020年02月25日~2020年03月22日


1.朝廷・幕府とのパイプを評価され、本領の他に山城国内にも所領を加増された。

8%

2.大幅な所領変更はないが、徳川家康のように良き同盟者としての関係が続いた。

18%

3.京への通り道を直轄化したい信長の思惑により、甲賀の奥地へ転封させられた。

29%

4.何かにつけて失態を糾弾され、最終的に所領を没収された上他国に追放された。

29%

5.敵対勢力との内通など適当な難癖を付けられ、自害させられ家は取り潰された。

11%

6.その他

1%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

多宝院左衛門尉一存(3を選択)
転封はされると思いますが、信長は何だかんだで浅井・朝倉遺臣を粗略にはしなかったので、反逆さえしなければ殺されはしないかと

竹中主殿助重治(6を選択)
最初の方は、2のような関係が続くが、本能寺の変の後、秀吉公よりも早く明智光秀を討ち、織田家を凌ぐほどの、大大名となって徳川家と同盟をむすび、最終的には、織田家家臣団との全面戦争となる。

R・越中守28号(3を選択)
裏切らなければ、2かもだけど、最終的に国替えはあったと思う。

シュレ男伊豆守(2を選択)
かも

戸沢夜叉九郎正樹(3を選択)
最終的には、どこか遠くへ転封させられた可能性が大では?

無塵左近衛少将(4を選択)
「協力」をどこまで徹底できるかにもよると思うが、最初から協力したとしても、やはりどこまでも一途に協力するというところまでは想像し難く、どこかで決別することは避けられないと思う。

明石家船上(5を選択)
荒木村重、松永弾正と同様の運命を辿ったと思います。

たいちょ外記(6を選択)
2と3の間。決して家格を重んじない人ではない。最終的には斯波氏を傀儡化したのと同様に扱うが、それに反発さえしなければ転封か、京にて扶持と住まいを与え保護はする。反発すれば滅ぼすだけ。

南条右近衛中将政忠(4を選択)
そこまでうまく立ち回れないのでは

滝野川隼人(3を選択)
信長が六角義賢をどれくらいの器量の持ち主と評価するか。家康や浅井長政と肩を並べる程なら2、そうでなければ3と見る

播磨屋大宰大弐(6を選択)
織田の傘下に付くことに我慢できず、謀反を起こすなどして織田家中から離脱。最終的には滅亡。

ウツーノ豊後守白起廉頗王翦(2を選択)
いづれは転封もあるけど畿内が安定するまでは関係は良好かなと。

野呂利左衛門督休三(6を選択)
上記は信長権力の確立が前提だが、六角が生き残ることでどのような展開になるか。六角が協力していたら信長もあのように振る舞えたのか。幕府をめぐって六角と対立、それが戦乱の端緒になるような。

まさむね(3を選択)
最初から邪険にはされずとも、能力主義なのでほどほどな扱いになったのでは。

誠之亮図書頭(4を選択)
何となくそんな感じになりそう…

黄色いタイの男近江守(3を選択)
六角義賢の能力によっては要所を任されたかもしれないけど、史実で織田の軍勢に対してほとんど歯が立たなかったので、それなりの扱いになったと思う。

ガヌマ勘解由次官ザビ(5を選択)
先の見えない人と思われるので処分されたのではないかと

司馬隼人佑幸次郎(5を選択)
あのへん交通の要衝だし、六角は(鈎の陣っていう)前科があるしで潰されそう

野口上野介(4を選択)
同盟国浅井の敵であるうえにウマが合わなそう

けんた(2を選択)
家康のような良き同盟者かどうかは別として、没落することはなかったと思います。

つっちー(3を選択)
後の安土城を考えると、南近江を直轄地にしたかったと思います。難癖つけて転封させたのではと。

中垣内征夷大将軍瑞賢50/47(5を選択)
六角義賢次第だろうが、織田派反織田派で家臣団が分裂して結局は滅亡したのでは。

【尼冷】弓川武蔵守翔野(3を選択)
まあこれかな?

曲輪右京進削平(4を選択)
比叡山や金森懸所、志賀の陣などの戦いは六角には荷が重過ぎるような。場所柄主力と期待されるでしょうし。叱責のうえ、没収ですね。

(6を選択)
1から、六角の不意討ちで信長戦死!六角版本能寺の変。

起發(3を選択)
信長よりも六角氏自体が信長に恭順できず、信長の信頼を得られずに転封させられてしまうでしょう。

式部大輔鷹師(2を選択)
たぶん

主水佑おとうさん(5を選択)
いずれはそうなるかも

もん安芸守減量中(3を選択)
結局、信長の敵ではないのね。

シゲ長門守豊右衛門(3を選択)
結局は、意見が合わなくて、本領以外の地に飛ばされたと思う

ほよよ常陸介(4を選択)
信長的にこれだろうな。家康だって信長のせいで嫡男失ってる訳だし。

首藤近江守通宗(2を選択)
信長は既存の勢力の転封を政策として使ったことがないような気がする。

mootze(2を選択)
仲間に優しく、敵には厳しくです。今も昔も

マタザ河内守(4を選択)
信長の歴史が安泰なら、備前とか甲斐くらいの距離に飛ばされそう。死に方とか時期が同じなら、信長包囲網に加担してしまって、観音正寺辺りで自害しそう。

昼から明るい昼行灯(3を選択)
3~5なら、どれもありかな…と。どの道、共存できそうにない。

額田宮内卿一貫(2を選択)
一度も裏切らなければ…

近江守Silvine(4を選択)
京と尾張美濃を繋ぐ要所をいつまでも他家に任せておくとは思えない。ただ信長はあまり家臣に自害などは強要していないので、佐久間のように追放止まりだろう。

奥山侍従朝清(2を選択)
ただし、朝倉攻めの浅井や摂津の荒木、将軍の命令等で他の大名等と同調して、何れかの時期に反旗を翻したと思う。

OROKA信濃守(4を選択)
信長が旧名家をそのままにしておくとは考え辛い…

蒲生伊勢守郷信(6を選択)
いずれは他勢力と結びついて反逆し、鎮圧された

水野讃岐守祐利(5を選択)
信長さんはあとあと脅威になりそうな人は難癖つけて殺してしまうのではないかと。観音寺城に程近い安土に巨大な自分の城を構えたのも、六角氏残党の勢力に対して圧力をかける意味合いがあったような気がします。

摩利支天(5を選択)
信長自体人を試して対応している。六角が上手く対応していくかで決まる。多分上手く対応できないと思うので5になる。

和久備前守宗康(6を選択)
取り敢えず、いきなりとり潰しは無いと思う。ただし、その後の事は、態度次第だろう。一貫して従えば小大名で存続が出来るかな。でもおかしげな態度をとった場合は、
北畠氏と同様の運命になるかも。

まさある甲斐守(5を選択)
旧権力嫌いの信長ならいずれは取り潰しかと!しかし六角が甲斐に逃げて来なければ恵林寺は焼かれず、快川和尚も死なずに済んだかも!悔やまれる!

田部朝臣土持安房守(6を選択)
選択肢が変。六角が協力するのは幕府に対して。結果、地位からして六角の功績の方が上になる。信長の下につくという設問?

風車の黄昏忠次郎(6を選択)
観音寺の戦いも破れず 近隣の城も奪われずに済んだでしょう。

大納言ナンバーセブン(4を選択)
佐久間さんと同じ運命のような。ただ、浅井氏への牽制が働き、浅井の寝返りはなかったかも。

タタタ大炊頭(2を選択)
協力することができたらこれくらいにはなっていたのかも。

ゴンタ肥前守.B(1を選択)
最近の信長評からすると、こうなのでは?

織部正佐才(4を選択)
やはり旧勢力の代表ですよね

215 件中 151~200 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。