戦国世論調査

三成が落ち延びていたら…(2017/09/25)


©2017「関ヶ原」製作委員会

関ヶ原から落ち延びるも、その後捕らえられた石田三成。では、もし三成が敗戦後すぐに関ヶ原周辺から落ち延びられていたら、どのような行動を取った?

[投票実施期間]2017年09月25日~2017年10月20日


1.佐和山城に戻って、一族郎党とともに正々堂々東軍の軍勢を引き受けた。

14%

2.ともに決起した直江兼続のもとへ逃げ込み、徳川迎撃のための準備をした。

13%

3.豊臣秀頼と毛利輝元らのいる大坂城へ入り、東軍と決戦するよう促した。

64%

4.海路島津氏の薩摩へ落ち延び、家康から赦免が出るのを根気強く待った。

2%

5.武断派七将に襲撃された時と同様に、あえて家康の陣中へと逃げ込んだ。

1%

6.その他

3%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

ジオング左近衛中将瑞雲(6を選択)
明智光秀の伝説の天海みたいになってた。

弓川武蔵守翔野休止中(6を選択)
再びの戦いのためしばらく身を隠す

アルベルト大蔵大輔赤菱サポ(2を選択)
希望的観測

我こそは眞田左衛門佐幸村(1を選択)
たぶん

村国志摩守三成(3を選択)
タイミングにもよるけど佐和山が落ちたなら当然大阪城。
ただ毛利は役に立たないと思うな。

205 件中 201~205 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。