戦国世論調査

松平忠直配流事件の真相は?(2016/03/28)


北ノ庄城(現、福井城)跡 (C)福井市

元和9年(1623年)、将軍徳川秀忠の甥でもある松平忠直が越前北ノ庄から豊後へ配流となった。この出来事の要因としては様々な説があるが、あなたが考える松平忠直配流事件の真相は?

[投票実施期間]2016年03月28日~2016年04月16日


1.通説の通り忠直による参勤軽視や人斬りなどの乱行が目に余り、幕府がこれ以上大目に見ることができなくなったため処分を下した。

19%

2.忠直の乱行の大半は後世の捏造と思われるが、お家騒動を起こすなど忠直の器量は大大名としては相応しくないと幕府が見限った。

21%

3.幕府権力が脆弱な時期に家康直系の忠直が大きな領土を持つことに危機感を抱いた秀忠が、適当な言いがかりを付けて隠居させた。

32%

4.本多正純らによって忠直が新将軍として擁立されようとしており、幕府がこれを隠密に収めるため忠直個人の問題として処理した。

17%

5.忠直がキリシタンだったという説が事実で、幕府がその取り締まりの見せしめにするため、親藩の藩主であったにもかかわらず忠直を配流とした。

5%

6.その他

2%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

我こそは眞田左衛門佐信繁(1を選択)
ブログに書いてあったし。

おかっぴき(1を選択)
やはり1番の参勤交代や人切りかな?

浅井方近江守Silvine(6を選択)
家康の次男結城秀康の息子であり、秀忠は三男であったので、実際に将軍に担ぐ話がなくとも、今後のことを考えると排除せざるを得なかったものと思われる

ソバッソMG77.9(3を選択)
福島正則さんの広島城改修の件と同じく、the二代目の秀忠さんによる仕置かと。徳川の権力を抜群に振るい、幕府を安定させた手腕はもっと評価されるべき。ただのバカ息子じゃないっすよ、あの人は。

右馬頭P助(3を選択)
父、秀康以降将軍秀忠の1番危険な一族
その後の越前家の処遇考えるとこれでしょう

【Z】明石根室守三ツ盛亀甲(2を選択)
後世の後付け論や脚色もあるかもですが、幕府に対して不満を持っていたのは明らかだし、幕府に突っつかれる要素ありまくり。要は脇が甘い(笑)

knights34治部少輔(3を選択)
正直、よくわからないけど、勝姫の行動も怪しいよね。

57 件中 51~57 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード