戦国世論調査

『麒麟がくる』を見終えた感想は!?(2021/02/19)


2021年2月7日、ついに最終回を迎えたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。 最終回でも高い視聴率を記録した同作、全話を通してのあなたの感想は!?

[投票実施期間]2021年02月19日~2021年03月16日


1.期待以上で非常に面白かった

25%

2.期待通り面白かった

38%

3.普通だった

17%

4.あまり面白くなかった

7%

5.まったく面白くなかった

1%

6.観ていない

9%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

ヨリ下野守(1を選択)
最後のシーンは切ない気分になった。オリジナルキャラクターの視点が視聴者の共感を呼ぶのに大きな役割だと感じた。

家長外記(4を選択)
資料がないからオリジナルストーリーになるんだろうけど 斉藤家での立ち位置とか
ほんとかよ??みたいな感じがあまりすぎじゃない 道三亡くなった辺りからは見てなかった。

山も秋(2を選択)
コロナ禍で後半、少し駆け足だったのが悔やまれます。

ほぺむ(2を選択)
最後の方の狂気の信長と色々考えている光秀の具合が、前半部の青春の煌めきを放っていた頃と比べると見辛くはなっていったが、最後に至る所までの経過が何となく納得できた。道三様は死ぬまで青春だったなぁ。

けんさん(2を選択)
衣装など派手な部分もありましたが、今までのドラマとは、違った演出もあり面白かったと思います。ただ、後半、合戦が省略されたのが残念です。(コロナ感染ウイルスで中断の関係)?

Dino主殿頭(3を選択)
本能寺の変にもう少し時間をさいて欲しかった。

義圓(1を選択)
初めて大河ドラマを皆勤視聴しました。

籾百味(1を選択)
明智殿の魅力を再発見できた!

桂御陵山城守護摩兵衛(2を選択)
金ヶ崎の退き 以降でより独創的な展開を期待していたもののストーリーをなぞるだけでフィナーレを迎えたのが残念。
帰蝶、駒、菊丸、藤吉郎の活用ならず、でした。

真田飛騨守直孝(1を選択)
明智光秀に興味が湧き、歴史に興味が湧き、お城にも興味が湧いた。

越中守となりのヨーダ(4を選択)
期待していただけに残念 大事な場面を省略しすぎではなかったですかね

アグボンラホール(1を選択)
ラストが、もう少しなんとかならんかったのか。

馬鹿者組征夷大将軍南光坊天下一(2を選択)
とにかくBGMがうるさくて滑舌の悪い俳優と小声の俳優のセリフが聞き取れない。
昔の大河は登場する度に武将の名前が画面に出たが、今頃の大河は顔を覚えておけ!と言わんばかりで誰かわからない時があります。

たか(5を選択)
クソつまらん。最初から最後まで光秀讃歌。細川家に泣き入れた手紙だせや

まいとラウール若狭守(2を選択)
長谷川博己さんがひたすらかっこよかった

和泉屋喜右衛門(3を選択)
良かった面は、光秀が「裏切り者」や「謀反人」というイメージを打破した点だと思います。それはよく描けていたと思います。
ただ、丹波攻略などをはしょられていたのは期待外れでした。

黒珈琲(2を選択)
光秀と信長の関係性は新しい視点で面白かったし、今までにない秀吉の描き方も興味深かった。でも山崎の合戦を端折ったのは残念でした。

タイガー(4を選択)
戦国時代のイベントの省略が多すぎた。戦の采配とかも殆んどないのも微妙だった。ネットでも話題になったが、架空の人物のそれも庶民が天皇や将軍に絡むとかあまり観ていてがっかりした。

陸戦型事務(5を選択)
んーイマイチ。そもそも大河の題材として謀反起こしたがメインの人物を凄い俳優陣つかってもねぇ…

露原壱岐守胤村(2を選択)
謀反した

明智光秀の葛藤をえがいた

なぜ織田信長を倒さねば成らなかった

理由が現代の日本に浸透するきっかけに

成ったね

うつんこ玄蕃頭(2を選択)
出だしは色々な意味で厳しい作品になった、と思われたが、さすが大河いい意味で裏切られた作品となった思う。史実とは違うかもしれないが受け手側にも一部任せたラストも好感持てました。

かーくん(1を選択)
麒麟ロスが続いてます。戦国時代の番組の放映を待ち望んでいます。今は、山城巡りで心を落ち着かせています。

【鯉人】日向守なおちゃん(4を選択)
話を作り過ぎで萎えた

ケルビーノ兵部大輔(6を選択)
最終回だけ見ました。近代人的なカリスマへのアンビバレントな感情というのはどうかな、と思いながらも、光秀=小物の悪役、みたいな見方でないのが面白かった。でもまあ信長って謀反されてもしょうがない人だよね。

ジョニー0621(2を選択)
川口春奈が良かった。

刑部卿まる殿(1を選択)
駒等の架空人物は不要。

美濃守杏之助(4を選択)
後半の失速感。駒が来る。前半面白かったのに残念。

攻城櫓(3を選択)
コロナでシナリオが変更にならなかったらどうなってたか気になる。

iCastle周防守 6s(2を選択)
コロナの影響や架空人物の比重などマイナス面もあるが、謀叛人とは思えない主人公像、道三・帰蝶・信長・久秀の描き方、長良川や桶狭間の映像、諸説をうまく混ぜた本能寺など、総じて満足度の高い戦国大河でした。

たいころ(3を選択)
前半はおもしろかった。

たぁー(5を選択)
麦がじゃま。いらないエピソードばかりで、本当に底が浅かった。
信長、秀吉と配役がいまいち。
斎藤道三だけが最高でした。

待ちに待った明智光秀が素材でよくも詰まらなく作り上げたものだ。

ぽんちゃん大膳大夫(3を選択)
話を省略したかなーって、思うところがあったけどー。
今までの大河にない、通説を物語したところは、面白かった。

やんごとある 木工助(5を選択)
コロナ休憩前までは面白かったが、後半はグダグダでナレ死多数で全く見せ場なし。

ヤス備中守(3を選択)
薬屋よりも、親戚付き合いの荒木や長曽我部との交流を丁寧に描いて、狭間での葛藤とかが見たかった。いつも通り後にいくほど予算がなくなり、本能寺もエキストラ不足で全く迫力なし。役者はみな良かったのに残念。

かわっく東市正(2を選択)
合戦シーンが少なかったのは残念だが、制作側が色々とやりくりして楽しく視聴できた。役者さんがみな魅力的でした!

ちーじゅ(1を選択)
合戦など見たかったシーンもあったが、それでも役者さんたちの名演、大胆で美しい衣装、ジェットコースターに乗せられたかのような終盤の見事な脚本!夢を見させてもらった。

きむし大学允(1を選択)
本能寺の変へ向かう光秀の心理をうまく描いてると感心しました。原作は読んでないですけどね。

舞兵庫(1を選択)
長谷川さんをはじめ配役が良かった

やまねこ縫殿助(1を選択)
通例とは違う解釈が面白かった。これまでに戦国時代劇らしからぬところが面白かった。

黒田駿河守ゆきむら(3を選択)
ただの町娘が将軍と対等にはなしをしたり、町医者が天皇と碁を打ったりありえない。

虹雷 大宰大弐 サンダー(1を選択)
楽しい一年をありがとうございました!と感謝しかありません。

たいたん(2を選択)
コロナで色々あったのにしろ、最後想像通り盛り上がった!戦いシーン少ないのは仕方がない!

井伊直るり(2を選択)
光秀様も信長様も今までとは違う視点から作られていたと思う。
人間臭く、哀しく、実際はこんな感じだったのかもと思い面白かった。
染谷信長様ロスになった。下世話ですみません

太閤夢幻の如くなり(4を選択)
やっぱ最期は土民に討たれないと!
これが史実だし。

鳳凰(3を選択)
丹波攻略戦と山崎の戦いが省略されたのが残念。

ぱたぐれ野郎内匠頭(3を選択)
迫力満点の戦闘シーンを期待していたけど、もう、昔のような撮影は無理なんですね。

蔵人頭た。(2を選択)
美濃時代に時間をかけすぎ。もっと丹波方面のことも描いて欲しかった。
亀岡の大河ドラマ館とかの立場がなかったような気がする。

葛城善衛門(1を選択)
「非常に」とまでではないが、期待以上ではありました。とうあんとおこまは失敗

GINTOKI(3を選択)
同じ大河の国盗り物語と比較すると面白く、歴史研究が進んでいると思った!

rural196(3を選択)
最初と途中の中断がなければ、もっと面白くなっていただろうという思いがある

1032 件中 151~200 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード