戦国世論調査

高杉晋作が明治まで生きていたら?(2020/05/22)


高杉晋作立志像(山口県萩市)

肺結核のため、大政奉還を待たずに亡くなった高杉晋作。 奇兵隊を創設し、第2次長州征伐での長州勝利に大きく貢献したが、もし志半ばで亡くなっておらず、明治の世まで生きていたとしたらどうなったか?

[投票実施期間]2020年05月22日~2020年06月15日


1.新政府内で政治家として活躍、初代総理大臣になった。

9%

2.軍隊の創設に尽力し、軍部の元老となり活躍した。

37%

3.新政府に出仕するも、あまり目立った活躍は出来なかった。

6%

4.山口県の士族反乱を指揮し、新政府と戦うことになった。

26%

5.表舞台には出ず、自由に隠棲生活を送った。

18%

6.その他

1%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

My(3を選択)
3番と5番を合体したイメージ!

しげ中務大輔(2を選択)
山県有朋がなれたなら高杉晋作もなれるはず

長門守のっひん(5を選択)
山縣や伊藤が新政府に担ぐも、西郷と同じく途中で嫌になるはず。
その後は不兵士族の乱には加わらず、呑む打つ買うで自由奔放に生きてたと思う。

真田左衛門佐 もきち(2を選択)
木戸さんとは違うタイプだと思うので

ちぃ宮内少輔(5を選択)
意外性を求めて

黒田大宰少弐ななつ星(2を選択)
陸軍の礎になったことと思います。
実は私の祖先の一族は関わりがあったようです。

安房守ゆま就(6を選択)
民間軍事会社を設立

と金武蔵守(6を選択)
大久保と同様に・・・。

吉川壱岐守元春(6を選択)
企業家として活躍

海乃讃岐守群雲(6を選択)
4か5じゃと思うが、自分と明治政府の考え方が違った時には、明治政府を倒そうと立ち上がるだろう。
その時には、伊藤俊輔も道連れにするじゃろうな。

安芸坊右衛門佐健三(3を選択)
腰を落ち着けて宮仕えできるとは思えないし、

士族たちの人望を一身に集めるタイプでもないと思う。

蒲生根室守さとぴょん(4を選択)
理よりも情で動く人は維新に命を懸けた士族の同志を見捨てられない。

『摂津の麒麟児』兵部少輔(5を選択)
自由気ままな人だったから

太政大臣(4を選択)
なんとなくだが、なかま意識が強そうだから。

駿河守小鉄之助(4を選択)
若いからできた事は有り、評価されていると思うのです。
皆を思いやったり、国をまとめる能力は余り感じられない。

黙蟬右馬助(6を選択)
わかりません

吉川左馬允隆景 (5を選択)
高杉らしさで5

武市半平太(6を選択)
影響力があり、中央政府の言う通りにはならず、政府に入って改革に辣腕を振るうでなく、不平兵士のために動くでもない…自由気ままな困った素敵な老人になったと思う。

ひろ之助右京大夫やす(2を選択)
だと!思いたい。

たかさん(6を選択)
龍馬と世界を回っていた可能性もあるんじゃないかな。
小説の世界みたいだが。

Morizo(4を選択)
西郷同様、何かそのようになる気がする

播磨主膳佑義朋(2を選択)
これかなぁ

音みく修理大夫闇サガン(5を選択)
新政府には入らないかなぁ

kk32能登守ぽぽろん(4を選択)
結局は暴れてたと思う。

まつ摂津守(4を選択)
結局新政府の方針と相容れず、早い段階で新政府からは離脱したのではないかと思います

黄楊櫛屋大炊頭玉葱(6を選択)
首都を山口県にした

ひらりぶらり旅(2を選択)
まぁ、こんなところでしょうか。

昼から明るい昼行灯(4を選択)
新政府では馴染めないイメージ。
よって、4か5で迷って4かなと。

島津中書(4を選択)
やはり明治維新までは政府にとどまると思うが、武士の存在が無用になるのを機に下関で隠遁生活をおくるが、萩の乱の時に担ぎ出されてしまう。

ひが式部丞ちゃん(5を選択)
晋作は、ある程度の新政府の基盤を築けば、他の人に任せたんじゃないかと思います。

石堂主計頭一徹(2を選択)
彼らしい生き方はこれかなぁ^_^

へら吉治部丞(4を選択)
西郷さんとの連合軍あるかも。

三木肥前守上の丸(6を選択)
彦島を奪われなかった交渉力 外務大臣

たいちょ外記(1を選択)
大政奉還あるいは倒幕が早まったかもしれないし、戊辰戦争はなかったかもしれない。
早々に折り合いが付き、戊辰戦争ほどの規模にならず、政権が移譲されたかもしれない。
それほどの傑物。

アオイ電子(3を選択)
新しい国作りを担う能力はあまりないような気がします。 旧体制を打ち破るまでの人材かな…

【無】万年同心武蔵守三四六(5を選択)
5の立場から、手下だった1の俊輔と2の狂介に睨みをきかせてほしいと思います。

カエズ上野介ガリュキ(2を選択)
かな?

蛾飛音(1を選択)
その意気はあったと思いますね

獅子丸右近衛中将(6を選択)
龍馬が暗殺されなかったかも

細川大蔵卿元氏(6を選択)
士族の反乱ではなく、農民なども含めた反政府組織みたいな物を作ったかも。

可児さる蔵(4を選択)
行動力は抜群でしょうが、陰謀や寝技が高杉晋作のイメージと合わないので、在野に下るのではないかと思います。

鳳K之助(3を選択)
身分意識が高く、新政府内でも浮いてしまったのではないかな。桂、伊藤、山県に主導権を奪われフェードアウト。

樋口相模守(2を選択)
やっぱり高杉晋作と言ったら奇兵隊。これが徴兵制に一役買うのでは。ただ山県有朋がそうであったように政治色に染まりすぎると国民に嫌われることになるかもしれない。

曲輪越中守削平(4を選択)
いろんな立場が考えられる人なので難しいですが、大久保とは合わないと思うので。

まさむね(6を選択)
枠にはまらない自由人なので、長生きしてもいいことないと思う。

こまお掃部頭(1を選択)
高杉や久坂が生きていたら、伊藤や木戸の出る幕はなくなったんじゃないかなぁー

猫島津左近衛少将一久(4を選択)
何となくそんな事になった様な気がします。

食パンマン(2を選択)
なんかこんな感じがする

SSA1淡路守(4を選択)
反骨のひとなので。

科葉弾正少弼師朝(3を選択)
山県有朋の出番はなかったでしょうね。

278 件中 101~150 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード