戦国世論調査

松永久秀謀叛の真相は?(2019/10/15)


松永久秀錦絵(部分、東京都立図書館蔵)

織田信長に対して二度も反旗を翻し、最期は居城を攻められ敗死した松永久秀。 信長も理由を問い質したほどこの謀叛には謎が多いが、あなたの考える直接的な理由とは!?

[投票実施期間]2019年10月15日~2019年11月03日


1.低い身分から成り上がり大和を領するまでに栄達し、天下獲りへの野心が芽生えてきたため。

6%

2.決して信長に心服していたわけではなく、隙があればこれを討ち果たそうと狙っていたため。

44%

3.信長に臣従したものの会ってみると自分と似た性格の持ち主で、反りが合わなかったため。

13%

4.他の家臣の出世や冷徹な信長の性格を見るにつけ、将来の家中での立場に不安を感じたため。

20%

5.かつて大和を争った筒井順慶が次第に頭角を現し、いずれ大和を没収されると悲観したため。

11%

6.その他

2%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

丸山近江守盛慶(5を選択)
4のところに5が加わり、行動に出たか。
降伏しなかったのもその思いが固かったからだと思います。

バブリー左兵衛尉チャラ男(6を選択)
大目標は2、しかし実際の信長をみて三好時代のように着実に内部から崩していくのは困難、しかも我が身に火の粉がかかるのは早いと感じたのでは?

民部大輔鷹師(3を選択)
悪いイメージは後世に作り出されたもの。

VIFAM 尾張守 7隊(6を選択)
御家存続の為しかなかった?と思う?

SSA1常陸介(2を選択)
これが一番近いのではないでしょうか。
ただし取って代わると言うよりは、周りはみんな取るに足らない奴で、誰にも従いたくないというのが、動機のように思います。

左衛門佐ヒロ(2を選択)
野心もあったとは思いますが、隙あらばと狙ってたのでは?信長公も解ってた上で許してたのだと思います。

黙蟬釆女正(2を選択)
じぁないかな。

貧弱なスパルタ人(6を選択)
三好家に殉じた行動を取ったかな。攻められたから、降伏はするけど、主家は三好だよというスタンス?

山狐縫殿允千鶴(4を選択)
冷酷だと言われた松永久秀でも、いざ、信長の現状を見るに不安を感じる部分もあったのでは?

野呂利左衛門督休三(5を選択)
大和を没収されるとまで思ったかは不明ですが、周囲に勢力を伸ばす余地が無くなった状況での宿敵の台頭には、現状のままでは今後への期待は持てないと感じたのでしょうか。

mootze(2を選択)
武将であれば、天下をとる事も考える

トムトム安房守(2を選択)
機会があれば信長を狙っていたが、上杉・毛利が思っていたほど動かず運命尽きたと判断したのだと思う。

あまぐり左馬允藤次郎(3を選択)
2と4もあると思うけど、行動の根幹は3だった・・・と思います。

奥山駿河守朝清(2を選択)
相当の野心家という印象しかない。
知識不足ですが…。

尾張守兼続(6を選択)
ただ単純に人の下に付くことが嫌だっただけだと察します。

ウツーノ豊後守白起廉頗王翦(3を選択)
信長の利用価値がある内は起用しても価値が無くなれば切る性格は自分と同じと見えていたと思う。信長は当時の畿内の情勢では荒木と松永は必要な駒と見てたはずだから何度も使者を送って翻意を促してるし。

杉ちゃん淡路守(4を選択)
もともと同盟者だった信長の臣下になり、さらに大和でも順慶より格下にされて、追い込まれていったのだと思います。

OROKA式部卿小原下剋城(2を選択)
死に様など考えると理由は感情的なものだったかと。

我こそは眞田左衛門佐幸村(5を選択)
たぶん

摂津守@ポンコツかーに㉑(6を選択)
振り返ってみて、ただ逆らってみたくなったからでは。

HIGE陸中守POKO(1を選択)
イケる!と思ってしまったから。

サンジ(6を選択)
信長公に好意があった気はするんだけど、余りにも平蜘蛛を譲ってくれないかなと言うのにウンザリした?

ランス美濃守世之介(1を選択)
そのくらいでかい男であって欲しい

鈴城安房守行脚(5を選択)

信長の仕打ちを間近で見ており、
目端が効くのでこの先の大和と信長の仕打ちの見通しが読めた。
奸雄と言われようと、最後は己にしたがい意地を感じる。

水野讃岐守祐利(3を選択)
久秀自身も激しい性格で、同じような性格の信長とは元々合わなかったと思われます。
坊主憎けりゃなんとやらで、そりがあわない→気に入らない→憎し。になり、結果謀叛となったように思います。

弾正忠鎬像(6を選択)
主君の三好長慶のような先進的な考えを許容してもらえると考えたが、織田信長がより先進的でついていけなくなった。

もふもふ太政大臣あのお方(6を選択)
自分と似た信長を試したかった

関東s#s騎馬隊(4を選択)
久秀も、かなりの野心家なので、将来を見越して反旗を翻したと思う。

もっちん上総介(2を選択)
室町時代末の混迷を這い上がってきた彼、時に管領や将軍といった巨人とも渡り合った彼に、信長はどう見えていたのだろうか?

しげちゃん(6を選択)
信長が心底嫌いだった。
信長みたいな田舎侍の軍門に降るくらいなら戦って討ち死にしたほうが潔いと決めたから。

見るからにさわやかな(2を選択)
実は三好家大好きだった説もある松っつぁん。三好宗家を潰された怨みはさぞや深かったのではないでしょうか 知らんけど

弓川武蔵守翔野(6を選択)
包囲網が作られて信長を倒すならここだと思ったから

方喰左馬助四十郎(3を選択)
似ているがゆえに、良いときはいいが、悪くなると…先が予見できたからかな?

中垣内副将軍瑞賢(4を選択)
4と5の合体だろう。

まさある甲斐守(2を選択)
おそらくチャンスを狙っていて、武田信玄公の上洛に呼応して兵を挙げたと思われます。
目論見がハズレましたが。

洒井一閑斎(2を選択)
信長は意外と優しいのかもしれない

長尾平三景虎(2を選択)
これが松永久秀らしいので

ユウ(3を選択)
これかな〜?
うーんあまり詳しくないからわからないな〜

188 件中 151~188 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。