戦国世論調査

謙信出家騒動の真相は?(2018/12/13)


謙信は何を思い高野山へ向かったのか…

弘治2年(1556)、上杉謙信(長尾景虎)は突如として出家を宣言し、国を捨て高野山へと向かった。この出家騒動には様々な見方があるが、あなたが考える騒動の真相は?

[投票実施期間]2018年12月13日~2019年01月10日


1.通説通り家臣団内部の対立などに嫌気がさし、俗世から逃れるためのものだった。

30%

2.一向にまとまらない家臣団に起請文を提出させ、忠誠を誓わせるための演出だった。

24%

3.大熊朝秀など後背定かならぬ不満分子を炙り出すため、あえて出奔して隙を作った。

15%

4.出家は、自らの目で上方や他国の情勢を見聞するためのカモフラージュだった。

11%

5.大名として生きる中で高まる信仰心を抑えきれず、本気で出家をするつもりだった。

16%

6.その他

0%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

侍従 波津久幸成(3を選択)
これかなぁ

黙蟬内蔵允(2を選択)
かもしれない

もん安芸守減量中(5を選択)
謙信は、こうでなくっちゃ(^^)

小鉄馬単騎周防守黒煤蕪(6を選択)
真相は本人のみぞ知る

+かず(5を選択)
国人衆との内部対立も考えられますが自らを毘沙門天の化身と家臣に唱えてた事から本気だったと思ったりします。

さと縫殿頭けんさん(2を選択)
何か策があったと考えられます。

小早川安芸守ケンケン (2を選択)
新潟県民にありがちな演出

常陸介ちょくぎ(1を選択)
これかな?

聖戦士尾張守ヒロフミ【】(3を選択)
あぶり出しが妥当かと。
て言うか、そんなことがあったとは知らなかった。

二代目ネイガーにゃ~(1を選択)
変わったお人ですから…当時の武士達とは違ったメンタル面や考えを持った人だもの!

すっとこ主膳佑どっこい(1を選択)
他の理由がピンとこないので、、、

中垣内太閤瑞賢(1を選択)
1と2両方かな。

我こそは眞田左衛門佐幸村(3を選択)
たぶん

113 件中 101~113 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。