藤堂藩古市陣屋(奉行屋敷)

藤堂藩古市陣屋(奉行屋敷)([古市城  周辺城郭])

古市城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「藤堂藩古市陣屋(奉行屋敷)」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

藤堂藩古市陣屋(奉行屋敷)の口コミ情報

2022年06月05日 【左近衛少将奉公衆】土支田将監


古市城本丸(字「上ノ段」、現:東市小学校周辺)の北西に位置する。延宝5年(1677)に藤堂高久が城和地域の統治のために築いた。築かれた場所は元々古市城の出郭の一部と言われている。宝暦6年(1756)に火災で焼失するが、すぐに再建される。さらに文久年間には天誅組征伐のために派遣された鉄砲隊がこの陣屋に入った。また慶応2年(1866)には天理教開祖である中山みきは、真言宗醍醐派からの提訴によりこの陣屋に勾留された。

現在、移築門と土倉の他は残っていない。またこの陣屋の門が帯解寺の近くにある龍象寺に移築され、現存する。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore