山上城

山上城([望月城  周辺城郭])

望月城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「山上城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

山上城の口コミ情報

2021年10月15日 内記かずりヾ(・ε・。)


HOLY SHIT!!!

山上城は望月城の北西約1.6km、標高約207mの独立丘陵上平場に主郭が存します。

行き方はGoogleマップに位置登録されている近江山上館(甲賀五十三家山上氏居館)址を目標に設定して下さい。山上館の東側に見える雑木林がお城です。お城への取り付きは城域南東側から入り虎口(二重だったりする。)を目指すのが一番楽だと思います。

築城年代は不明ですが、築城者は甲賀五十三家の一つ、山上氏です。

お城は凄かったさ〜基本概ねで単郭(方形ではない。)の縄張だと思うけど、世間一般に流布している縄張図は簡易的なもので実際はもっと複雑に高さと厚みのある土塁が巡ってます。土塁は要所で切られて堀底道を小さな迷路としているし、横矢を掛ける小郭も効いている。主郭は土塁囲み(元々無かったのか、改変なのか知らんけど北辺と西辺の一部が欠けている。)の削平地で段付き、北側へ緩やかに落ちていきます。本当に小さなお城だけど夢中になっちゃったぜ〜楽しいてよりは面白い〜て感じ。ただリア攻めは雑木林、竹薮、倒竹、複雑な土塁構成等で難儀すると思います。

甲賀の謂わゆる単郭方形のお城を訪ねて感じるのですが、高さと厚み(てか幅員ですわ…)のある土塁を単純にただの土盛りの障壁と見るのは難しい(段が付いていたり、櫓台があったり、郭と言ってよい程の削平面積があったり…)お城が沢山あります。これがこの地方の土塁の常識だと言われればそれまでなんですが、丘陵地形を凹して掘削残土を掘り残しの土塁上に凸したのが概ねの築城方法の一つだと思うので、その構成をもっと自由に考えてみてもよいのかもしれません。

写真見れば理解出来ると思いますが藪蚊の聖地(悲惨な目に遭います。)でした。冬でも藪度は変わらないと思いますが秋以降に行きましょう。攻城時間2時間位、正においらが甲賀のお城に求めていたものの一つです。望月城に来る事がありましたら皆様も是非訪ねてみて下さいまし。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore