和南城

和南城([高野城  周辺城郭])

高野城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「和南城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

和南城の口コミ情報

2022年04月05日 昌幸近江守強行に恐慌


東近江市の和南(わなみ)城。
歴史は先達の方が詳しく述べられていますので、そちらをご覧になって下さい。

城のつくりは内側を石積みで囲まれた削平地を主郭とすると、山側に土橋と堀切で区切られた郭が二つあり(ただし削平されていません)、尾根の先端に一つ確認できます。なお主郭には庭園跡があったらしいのですが残念ながら気づけませんでした。最高所に主郭がないので、街道監視の城ではないかと思われます。

多度神社を目指して行けばいいと思いますが、いかんせん駐車スペースがありません。地区内の道は大変細いため軽自動車でないと無理です。私は気持ち広くなってた所にギリギリに停め、さっと見学しました。多度神社裏の防獣柵を抜け直登、2〜3分で城域です。

【写真の説明】
①多度神社から登り切った所の郭。物見がありそう。
②多度神社方向へ落ちる竪堀。
③物見郭からの虎口。
④主郭
⑤主郭土塁
⑥堀切1
⑦土橋越しに堀切1を見る
⑧堀切2と土橋

2020年05月02日 近江守Silvine


 和南城は東近江の山沿いに勢力を持っていた小倉氏(西家)の城です。小倉氏は六角氏に属する佐久良城の宗家と独立志向の強い永源寺山上城の西家に分かれて争い、結果西家が宗家の主を討ち取りますが、その後に六角氏麾下の蒲生氏に攻め込まれて敗れ、小倉氏は勢力を衰退させる事となります。
 城は東近江市(旧永源寺町)の和南町にあり、紅葉橋から県道188号線を南下した先のカーブの奥にある多度神社から獣避け柵を開けて登ります。道はよくわかりませんが尾根に向かって登り、5分ほどで主郭です。
 主郭は石積の入ったしっかりした土塁で囲まれています。スロープ状の土橋から一段上がったところに庭園跡と見られる窪地や丸石の石積が見られますが、この辺りは削平が甘く斜面になっています。さらに尾根を登ると土塁とはっきりした堀切があり、ここまでが城域です。
 近くの永源寺は紅葉の名所として有名ですが、小倉氏の争いに巻き込まれ全山焼失し江戸期に再興されました。こちらも併せて観光されると良いかと思います。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore