保々西城

保々西城([千種城  周辺城郭])

千種城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「保々西城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

保々西城の口コミ情報

2023年06月01日 RED副将軍


主郭を巡る深い空堀と土橋が見事な朝倉氏の本拠地🏯

オススメ度 ★★★★⭐︎

築城年代は不詳。康正年間(1455年〜1457年)に朝倉氏によって築かれたその居城とされます。
朝倉氏は、室町幕府の奉行衆であり、市場城、茂福城、中野城を築き周辺を支配していました。
1568年から1574年の織田信長による伊勢侵攻において家臣の滝川一益により攻められ落城。朝倉氏は滅亡したと云われます。

見所
朝明川の河岸丘陵上に築かれており、丘陵の南西端に単郭の主郭を配し、北側一帯に屋敷跡が広がります。
主郭は丘陵の端部であり西から南にかけての背後は崖地であり、北から東側にかけては土塁と深い空堀が巡ります。
また北と南東の2ヶ所に虎口が開口し土橋が架かっています。
屋敷跡もヤブ化していますが区間された土塁が明瞭で、全体的に極めて高い残存度の城跡です。

行き方は、北伊勢中央公園を目指してください。広い駐車場があり野球場のバックネット裏手辺りに登城口があります。全く登らないので楽ですが、夏期はヤブっているので避けた方が良いです。

2022年03月10日 安濃津渡島守壱午


北勢中央公園内の野球場近くの駐車場に駐車できます。そこから、案内に沿って野球場をグルっと回り込むと城の入口です。

入ればすぐに屋敷跡です。この屋敷跡がなんといってもデカい!!城主朝倉氏は守れるのか?と思うくらい。疑問に思いつつ、主郭に向かって進みます。所々に、虎口等の防御設備があり、ただの屋敷では無かったのかなと。看板の縄張りを見てみれば、驚く程の広さの屋敷!度肝抜かれました…主郭に入るには、1列でしか侵入できない細い土橋を通る必要が…土橋両側の堀も深い深い!写真で表現出来ないのがもどかしい。いざ、主郭に入ると鬱蒼とした薮…ま、まあ主郭までの遺構が素晴らしいので…

北勢最大級の城郭と称される城ですが、その名に恥じぬ名城ですね!また来城しようと思います。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore