落合砦

落合砦([明知城  周辺城郭])

明知城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「落合砦」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

落合砦の口コミ情報

2021年02月16日 島津図書允義弘


【データ】
名称:落合砦(おちあいとりで)
別名:土岐明知城、多羅砦
遺構:曲輪、虎口、武者走り、土橋など
駐車場:あり(無料)
御城印:日本大正村で販売中(1枚 税込300円)

【概要】
 落合砦は、明知城の西南にある千畳敷台地に築かれ、台地北東の南北に並ぶ二つの頂部にそれぞれ曲輪を設けています。眼下に中馬街道を望み、南北街道が横道に入る地点を押さえる重要な場所です。
 また、明知城や仲深山砦のような技巧的な縄張りではないため、両城・砦が築かれる以前の拠点、あるいは明知城攻めの陣城とも考えられていますが、詳細は不明です。(現地案内板参考)

【感想】
出丸(二の丸)からは明知城を見ることができ、見晴らしが良いです。明智光秀は享禄元年(1528年)3月10日に落合砦で誕生したともいわれており、三の丸には「明智光秀公産湯の井戸」があります。

【写真】
①本丸下の武者走り
②落合砦案内板
③土橋(本来はもっと狭かったと思われる🤔)
④出丸(二の丸)
⑤本丸
⑥明智光秀公産湯の井戸
⑦出丸(二の丸)からの景色
⑧明智光秀公産湯の井戸案内板 【2020.12.19】

2020年07月02日 龍馬備中守【】


岐阜県の恵那市にある落合砦☆別名を多羅砦とも呼びます☆ここは明智光秀の縁の地で光秀はこの砦で生まれ産湯として使ったとされる井戸が残されています♪千畳敷台地に形成された落合砦は明知城の砦として機能しました☆出丸からの見晴らしは最高で三河方面は(北条、今川、松平)中馬街道方面は(織田、森)信州方面は(武田、真田)の動きを一早くとらえる事ができる絶好の場所です☆

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore