加納城跡 二の丸と三の丸

加納城跡 二の丸と三の丸([加納城  碑・説明板])

加納城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:碑・説明板)、「加納城跡 二の丸と三の丸」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

加納城跡 二の丸と三の丸の口コミ情報

2022年08月15日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁


加納城は、慶長五年(1600)の関ヶ原合戦の後、徳川家康が豊臣方の巻き返しに備えて築いたものです。本丸・二の丸・三の丸・厩曲輪・大藪曲輪などを備え、周囲に堀を巡らした平城でした。
家康は、長女の亀姫の夫である奥平信昌に、十万石の領地を与え、この城の城主としました。このことから、当時の加納城が軍事上重要な役割を担っていたことが伺えます。二の丸には御殿、三の丸には役所がありました。
この場所は、二の丸と三の丸を隔てる堀にあたります。幅は23〜4㍍もあり、隣の荒田川から水を引いていました。
左手の石垣は二の丸の東北隅櫓のもので、岐阜城の天守(三階櫓)が移築されましたが、享保十三年(1728)の大火で焼失してしまいました。
岐阜教育委員会

尚、加納小学校の西側には、三之丸跡の石碑があり、加納幼稚園の園内にも、石垣(櫓台?)が残されているらしい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore