浮野城

浮野城([下奈良城  周辺城郭])

下奈良城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「浮野城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

浮野城の口コミ情報

2022年02月21日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁


築城時期、城主等は不明。

浮野古戦場鶯塚に、「浮野城」と「鶯ヶ池」
江戸時代の北方代官所の調役の丹羽玄塘の古文書「尾張塘叢」に、「浮野村 古城 鶯ヶ池城址傍ニアリ 元三畝 三井 一ツ城址ニアリ今埋、村中ニニ」とある。
鶯ヶ池のそぱに井戸をもつ城址があったようである。
鶯塚の名称もこの池の名に由来すると思われる。

鶯ヶ池は、埋め立てられ城跡の位置は、特定されていないが、少し南側に屋敷などの地名が残っている。
少し離れた所にある、八幡神社に2、3台駐車出来ます。

2020年09月20日 安濃津胆振守壱午【若】


浮野城とは恐らく浮野古戦場のことだと思われるので古戦場の口コミを投稿させて頂きます。

浮野の戦いとは清洲織田家・織田信長、犬山城主・織田信清連合軍と岩倉城主・織田信賢との戦いです。清洲・犬山勢は合わせて3000兵、それに対し岩倉勢も3000の兵が集結した激戦です。この戦いで無論、清洲・犬山勢が勝利しました。この戦いで清洲・犬山勢が討ち取った首級は900、両軍合わせて1600人の死者が出ました。かなりの激戦だったと分かります。この合戦で、織田信長は尾張をほぼ手中に治めました。

現在、古戦場跡には石碑と看板、パンフレットの入っている箱が設置されています。駐車スペースは少々あります。周囲に看板が沢山あるので、場所は分かりやすいと思います。県道171号線を東進すると看板がありました。

かつてこの地で、血みどろの合戦があったと思うと背筋がゾクッとしました。訪れた方には是非、この雰囲気を感じ取って頂きたいですね。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore