原川の落し石

原川の落し石([小牧山城  碑・説明板])

小牧山城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:碑・説明板)、「原川の落し石」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

原川の落し石の口コミ情報

2022年01月31日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁


この石は、岩崎山の南東、年貢橋(清正橋)のすぐ下流で発見された。石には、石を切りだしたときのタガネの跡と次のような三種類、五個の刻紋がある。

同様の刻紋が名古屋城の石垣で認められており、大半が加賀 前田氏が築城工事を担当したところで発見されている。
この石は、慶長十五年(1610)の名古屋城築城のため、加賀 前田氏によって岩崎山から運ばれる途中、原川に落下し放棄された落し石と認められる。
平成十七年三月    小牧市教育委員会

説明板より

落し石は、落城を連想される事から、そのまま放棄されているので、各地に残されている。
小牧市民会館の駐車場入り口付近にあります。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore