女郎塚(おじょろ塚)

女郎塚(おじょろ塚)([中島城  寺社・史跡])

中島城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:寺社・史跡)、「女郎塚(おじょろ塚)」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

女郎塚(おじょろ塚)の口コミ情報

2022年05月01日 ▷☽◁猫耳萌え▷☾◁


稲沢市稲島町には、「おじょろ塚」というお話が伝えられています。

「おとっつぁん、沼の方に、提灯がぎょうさん、とぼっとるよ。」
「ああ、またキツネが遊んどるんじゃ。ええか、夜は絶対に外へ出てはいかんぞ。化かされるでな。」
ここ、稲島町の北の方には、葦が生い茂った荒地が広がっており、沼があちこちに出来ていた。そして、此処には、沢山のキツネが住んでいた。
キツネに化かされた人は多く、なかには乗り移られて、死んでしまった人もいたと言うことじゃ。
ある日のこと、二人のお百姓さんが、沼の近くを通りかかった時、綺麗な着物を着た女の人が、倒れているのを見つけた。しかも、顔が青白く、今にも死にそうだった。
「おい、又吉っあん。こりゃあかん、死にそうだ。村まで運んで行こう。」
「そうじゃなぁ。いや、ちょっと待てよ。ひょっとしたら、キツネの悪戯かもしれねえぞ。手を出さん方がえぇー」
「それもそうだな。こんな所に綺麗な女子がおるわけがねぇ。取り憑かれたら、大変だな。早う帰ろう。」
二人は、逃げるようにして、帰って行った。
暫くたったある日のこと、北の方にある苅安賀のお城が戦いに敗れ、怪我をしたお姫様が逃げ出したという、噂が広まった。
二人のお百姓さんは、「さては?」と思い、急いで女子が、倒れていた所へ行った。
しかし、もう既に死んでいた。
お百姓さんは、「気のどくな事をしたなぁ。あの時、助けてやれば、良かったのに」と、そこに土を盛り上げて、お墓をつくった。
それが、いつの間にか雑木林となり、それ以来ここは「おじょろ塚」と呼ばれるようになった。

稲沢市役所HPより 「一部漢字変換」

現在でも、田圃のなかに雑木林が、残されていますが、説明板等は設置されていない。
???あれ?
アプリ内の苅安賀城の歴史には、落城の歴史が書かれていないだと!?

愛知県埋蔵文化財センター 調査報告書 苅安賀遺跡  
第2節 遺跡の環境 A.苅安賀と苅安賀城の歴史
天正12年 浅井田宮丸が豊臣秀吉と内通した、疑いをかけられ、織田信雄の命によって、長島城で殺された年である。これが小牧・長久手の戦いのきっかけとなったが、この時に苅安賀城は、森勘解由によって、攻められ落城させられた。そして、家康・信雄によって、早速「小牧・長久手の戦い」の前線基地として、普請を命じられている。
という記述かあるので、この頃のお話かな

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore