柏久保城

柏久保城([狩野城  周辺城郭])

狩野城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「柏久保城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

柏久保城の口コミ情報

2021年10月03日 駿河守浪子


伊豆の中央部、修善寺ちかくの愛宕山に位置する現在未登録の山城です。

1.城の歴史
鎌倉時代初期に幕府御家人であった狩野氏の出城として築かれたとされますが詳細がはっきりしません。

時は下り室町時代後期、伊勢新九郎(後の北条早雲)が伊豆へ侵攻した際に狩野氏本拠地である狩野城攻略の足がかりとしたとされます。

新九郎は伊豆平定後、韮山城を本拠地としますが柏久保城を出城として残したといわれるので戦略的に重要な城だったのでしょう。
主郭にそんな案内板があります😌

2.城の現状・立地
伊豆の大河である狩野川の二本の支流である古川と大見川合流点の東側、標高180メートルの愛宕山にあります。

城域は東西の尾根上に細長く伸びます。
主郭には愛宕神社のちいさなお社がありますが、そこから東側へ二の郭、三の郭と続きます。
西側は堀切で遮断しています。
新九郎時代以降も改変されている模様…

北側は新九郎谷とよばれる険しい谷ですが新九郎が攻略の際にここから攻めあがったのが名前の由来のようです。
南側は山裾へ落ちていきますが主郭と二の郭はこちらにのみ土塁が築かれています。

3.訪城の感想など
電車から徒歩でも車でも「修善寺グラウンド」を目指していくと分かりやすいと思います。
実は何回か訪れたのですが登り口が分からず引き返すこと2回…ようやく3回目で攻城できたお城…私がアホなだけかもしれません😓

リア攻めはグラウンドすれすれの東脇に道がありそこをずっと登っていきます。
西側からもルートはありますがお寺を通り抜ける様子でわかりにくかったです。
ただ3回目は体調を崩してしまいじっくりは見られなかった思い出もあるのでもいちどリベンジしたい…

城域自体は小さめで派手さはありませんが良い意味で生々しさを感じることができる山城だと思います。
狩野城や韮山城など近隣?にその他たくさん良いお城がありますので余裕あるかたはセットでリア攻めなさるのもおすすめします。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore