吉岡城

吉岡城([駒場城  周辺城郭])

駒場城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「吉岡城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

吉岡城の口コミ情報

2022年05月30日 ほりーないと


城好きになると「こんな所にお城があったんだ!」と再発見する事があるのではないでしょうか。場所は下條村の阿南町境近く、主郭と二の曲輪の堀が国道151号になっています。主郭は公園となっていて、駐車場から徒歩2分の主郭西側の堀は素晴らしいです。

小笠原氏から康氏を養子に迎えた下条氏が、1475(文明7)年築城して居城を大沢城(古城)から移したそうです。9代下条信氏は武田信玄の妹を妻に迎え、武田軍の伊那谷先方衆として三河方面に軍功を現しました。織田信長に追われ三河に逃亡し、徳川家康を頼り再び吉岡城主となりますが、1587(天正15)年に改易となりました。

下條村には木曽義仲の愛妾"山吹姫"が落ち延び、男の子を出産したという伝承があります。その子孫の朝日受永は下条氏に従い、その後に徳川幕府の伊那代官として活躍し、武蔵国に500石の領地を与えられました。受永は信濃を去る時、一石五輪塔を祀り先祖の山吹姫を供養したそうです。山吹姫のお墓(京野塚)と一石五輪塔は下條村の方々(個人)に守られています。

信濃⇔三河、信濃⇔遠江の城旅ルートとして国道151号を通る方が多いと思います。コンビニも道の駅も少ない国道ですので、吉岡城の堀を見ながらの休憩…おすすめです。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore