女神山城

女神山城([塩田城  周辺城郭])

塩田城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「女神山城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

女神山城の口コミ情報

2021年09月17日 内記かずりヾ(・ε・。)


女神山城は塩田城の西方約3.0km、標高927mの独立峰、女神岳山頂に主郭が存します。西麓の長野県道177号線からの比高は200m位でしょか。

築城年代、築城者は不明ですが、城主として斎藤源左衛門の名が伝わっています。慶長五年(西暦1600年)に真田氏に叛いて立て籠りましたがその後の詳細は不明です。

今回お城へは諸事情で別所温泉駅から徒歩で向かいました。長野県道177号線を進み登城路入口まで距離にして約3.0kmといったところです。行き方はとりまGoogleマップに位置登録されている西南麓の瑞光寺を目標に設定して下さい。このお寺さんの東側のT字路に「女神岳登山道まで800m」の緑の看板が立ってますのでこれに従い、「女神岳登山道入口」の看板まで進んで下さい。後は上を目指して登るだけとなります。が、これ山頂部にある祠への参拝道でもあるんですが全く登山道になっておらず、平均斜度約45°の斜面を殆どただひたすら真っ直ぐに登らされる地獄のような道でして全く女神っぽくありません。自分九十九折の道が好きじゃないですが、「少しは曲げようよ…」とか思わず呟きます。空が見えてくると祠へ通じる石段が現れますが、この石段も全くNO MERCYでして角度が60°位で逆に危ない!でも登り切れば山頂部に一気に出るので潔い登山道と言えなくもないです。

お城は大変素晴らしいです。郭は大きく見て3つでしょか、主郭部から南側尾根は四重堀切+堀切1条でぶった斬り、北東側尾根は二重堀切+堀切2条でぶった斬り、特に北東側尾根の二重堀切はとても登れないレベルです。主郭部には土塁の他、石積みが所々切岸にデコレートされ、主郭部の東側には虎口を形成していたと推測される石積みなんかも確認出来ます。

お城の存する女神岳は古城(ふるじょう)が存する夫神岳(雨乞いの儀式、岳の幟で知られる。上田平、塩田平は降雪量も少なく全国有数の少雨乾燥地帯です。)と対のお山になっています。既婚者は片方だけ行くとお山がざわつくらしいので注意しましょう。信濃最古の温泉である別所温泉に来る事がありましたら皆様も是非訪ねてみて下さいまし。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore