百草城

百草城([高幡城  周辺城郭])

高幡城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「百草城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

百草城の口コミ情報

2021年07月10日 【若】北条主水正創左衛門


現在は、京王百草園になっています。整備されています。だけど
スタッフさんでも百草城のことを知らないみたい…知名度低い💦とにかく広かったです。池や昔の建物(寺跡や家など)や、池、森などがたくさんありました。夏はあじさいやまゆりがとてもキレイです。だけど蚊🦟やアブ、虫がたくさんいます。入場料は、大人が三百円で子供が百円です。駅から遠いです。行くまでに急な坂があります。駐車場はありません。見晴らしが良くて、筑波山や、スカイタワー西東京(スカイツリーでは無い)などが見えます。


櫓台や土塁、堀などが残っています。遺構の状態は良く、城跡であることが分かります😄ですが石碑や看板はありません。


ちなみに、写真の木は、徳川家康の長男信康追悼のために植えられたという伝説があります。

2020年11月30日 いれぶん相模守


百草城は1987年になって地元の郷土史家である宮田太郎氏によって発見された城で、鎌倉〜戦国時代に稼働したとされていますが、築城者も城主もはっきりしない山城です。

平安末から鎌倉時代に真慈悲寺と言う大寺院が存在していた事がわかっており埋蔵物も出土しています。また江戸中期から明治までは松連寺が存在しましたが廃仏毀釈。その後百草園が作られたと言う歴史です。

百草園内に物見(見晴台)等の最高到達ヶ所がありますが庭園の為にかなり手が入っています。また南隣の百草八幡神社も曲輪と目されていて、更に西側の朝日山緑地には余り手の入っていない馬場・堀切・土塁・虎口と思われる地形が確認できます。京王線・百草八幡・日野市の三者にまたがる形となっている事で、山城としてのアピールがしにくいのかも知れませんが、日野市内の山城としては最も原形を留めるヶ所を持つ重要な場所だと思います。

写真8枚は朝日山緑地側から5枚、百草園側から3枚を選択しました。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore