高沢城

高沢城([野口城  周辺城郭])

野口城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「高沢城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

高沢城の口コミ情報

2022年05月08日 疲れた人


高沢城は、大掾氏の水戸城をどさくさに紛れてちゃっかり奪った江戸氏宗家から分封された鷲子江戸氏の城です。

この城の二重堀切はすごく良かったです。まるで、下野の真名子城の二重堀切の縮小版でした。個人的にこの地域で一番推せる堀切です。現地でぜひ見ていただきたいです。

また、この城から尾根伝いに、三連続堀切を有刺鉄線でがっちり守る城、高沢向館に繋がります。以前は軽く藪漕ぎしたんですが、最近になって道がつけられたと聞いています。高沢向館もリア攻めマップに入れて写真を出しています。そちらも併せてご覧ください。

この付近には、小舟城や檜沢城(野口城のリア攻めマップにあり)に、高部館や高部向館に小田野城、河内城(栃木県の武茂城のリア攻めマップにあり)などがあり、一日中、お城を見放題の地域ですごくオススメです。

行き方です。

Googleマップに高沢城の登録がありません。標柱のある曲がり角に行く手前にある『ENEOSとりの子みわSS/(有)阿部商店』を目的地に設定してください。
そのまま県道29号線を栃木方面へ進むと、『(特養)みわ』があるんですがその手前の曲がり角に、高沢城の標柱があります(写真1)。
道なりに行くと水道タンクがありその先に神社の鳥居があります(写真2 3)。
鳥居の脇の踏み跡から直登です(写真4)。

2022年に駐車場ができました✨先述のエネオスさんの少し先の空き地に案内板がつきました😊(写真5 6 7)この案内板の前に駐められます。

※鷲子江戸氏について
鷲子江戸氏は、水戸城を大掾氏からどさくさに紛れて奪取した江戸通房の次男の通治が分封されたのに発します。
鷲子(常陸大宮市の美和地域)は、江戸氏本家の所領(水戸市から常陸大宮市小場の辺りまで)からかなり離れた下野との境目にあたり、佐竹氏が押さえていた重要な地域です。
なぜ、ここに分封されたのかが不思議ですが、水戸市史では、佐竹氏と密接な関係を保ってきた江戸氏が佐竹氏から分与されたところではないかと書かれていますが仔細は不明のようです。
鷲子江戸氏は、独自に佐竹氏との結びつきを強めて、その家臣団に組み込まれたようです。江戸氏宗家の水戸城落城の際も、渦中に巻き込まれることなく、佐竹氏家臣として存続していきます。佐竹氏の秋田への移封に伴い、秋田へ移ります。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore