御前山城

御前山城([野口城  周辺城郭])

野口城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「御前山城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

御前山城の口コミ情報

2022年06月08日 昌幸太政大臣山陰の麒麟親父


城里(しろさと)町の御前山(ごぜんやま)城。鎌倉時代の築城とされていますが、いろいろな伝承があり詳細は分かっていません。

縄張りは那珂川(東側)を利用した後ろ堅固の城で、山側(西側)からの侵攻に備えた食い違い虎口とそれに伴う土塁が2ヶ所あり、よく残っていてこの城の見どころになっています。

麓の道の駅かつらに駐車可能。そこから御前山ハイキングコースの東登山口から登りましょう。登り切ると主郭裏です。

【写真の説明】
①食い違い虎口1
②虎口1の土塁
③虎口1手前には土橋・空堀もある。
④虎口1空堀
⑤食い違い虎口2
⑥虎口2の土塁
⑦虎口2を土橋上から見る。
⑧物見郭近くの土橋・堀切

2020年10月08日 疲れた人


那珂川を挟んで野口城の対岸にあるお城です。700年ぐらいの時を経てもしっかりした遺構は見応えがあります。

駐車場は、道の駅かつらを使ってください。そこで御前山を散策するためのマップがもらえます。口コミ投稿日時点で西登山口は通行止めでしたから、登山口については必ず道の駅や役所に問い合わせてください。

城内へ行くには、ところどころにある鐘つき堂跡の案内板に従い、そこを目指して歩いていけば、次々と遺構が現れます。鐘つき堂跡までが城域とのことなので、そこまでしか行きません。城内まではわりとすぐですから、敬遠せずに見ていただきたいです。

「時代も古いし、山の中にある風化したうっすいお城みだろ?(褒めてます)」と思っていましたが、作り込みがやたら肉厚…重厚なところがあり、しっかりと残っていて本当に驚きました。
自分の写真では、深さや大きさが伝えきれてないです。自分の拙い写真とのギャップに、現地で驚いてほしいです。

この付近の未登録城は野口城のリア攻めマップや武茂城のリア攻めマップに入れてあり、本当にいい城が多いです。

※写真は鐘つき堂跡の東屋と鐘つき堂から見える景色です。対岸の野口城は東にありまして南西に位置するこの場所は山しか見えないです…

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore