檜沢城

檜沢城([野口城  周辺城郭])

野口城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「檜沢城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

檜沢城の口コミ情報

2021年03月02日 昌幸太政大臣山陰の麒麟親父


先人の口コミを見て気になり登城した檜沢城(ひざわじょう)。
過度な整備はされず、当時の面影を感じながら見学できます。
個人的には居館上の段郭群と、主郭背後の二重堀切が『守ってる感』が出ており、好きな遺構です。
※途中ロープを使っての登城があります。手袋は必須アイテムです。

【写真の説明】
①居館跡
②居館背後にある段郭群
③主郭までの道はこんな細尾根を歩くことも…
④尾根を見事に割いた堀切
⑤主郭と腰郭
⑥主郭最上部にある土塁に囲まれた空間
⑦主郭背後の二重堀切
⑧腰郭から見る二重堀切

2020年09月11日 疲れた人
檜沢城は比高100mくらいの山頂が主郭になる山城です。その城主は、檜沢氏、小室氏とされており佐竹氏の一族です。

近年、常陸大宮市美和地区の森と地域の調和を考える会の皆さんの手で丁寧に整備がなされたお城です。
麓に近い檜沢城とそこから尾根伝いにつながる檜沢古館からなるお城です。
地元では檜沢古館が長らく檜沢城と言われていたそうです。ふもとの街に近いほうの檜沢城については城として伝承が何もなかったそうです。城のすぐそこに街が広がっているのに、何とも不思議な話です。

檜沢城のある地域は、西は那須方面へと繋がるところに位置しています。佐竹氏は下野の那須氏と対立していたことから対那須氏の拠点であったと考えられています。

その城内なんですが、まるで重ねたパンケーキのように何段にも重なる郭をひたすら1番の見所である山頂の二重堀切めがけて直登気味に登ります。檜沢古館は二重堀切の先の尾根伝いにあります。城内は、迷わぬように、木々にピンクのリボンがつけられており、直登気味でもとても登りやすいです。ピンクのリボンに従って歩くと、大きな堅堀など、時の流れを感じさせない鋭い遺構を次々に見ることができます。傾斜がきつい箇所にはロープがあります。熊は出ませんから落ち着いてじっくり見てほしいです。
秋田に移封された佐竹氏の歴史を確かに感じられるいいお城です。

こちらに来たら、ぜひ、近くにある高部館や、高部向館、高沢城、高沢向館、河内城、小田野城に小舟城などなど、お城見放題の地域ですから、一日中、見歩いていただきたいです😊

2020年08月16日 龍馬備中守【】


茨城県の常陸大宮市にある檜沢城♪檜沢城は最近その存在が明らかになってきた城郭です♪この地方の西隣に勢力を持つ那須氏の一族が治める烏山城が直線距離で約17km先にあり佐竹氏と那須氏は幾度かの攻防戦を行っています♪
佐竹氏の城郭は領地支配の為の城というより対那須氏用の軍勢の宿城、集合地として檜沢衆が詰めて佐竹氏が烏山の那須氏領に進軍するルート上に築かれた番城の一つでしょう♪

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore