吉生砦

吉生砦([柿岡城  周辺城郭])

柿岡城 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「吉生砦」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

吉生砦の口コミ情報

2022年05月13日 待花心是待春心


吉生砦は、小田氏の家臣の小幡氏が築いたとされます。

吉生小学校の校庭の先にあります。平日でもおことわりすれば、見学させていただけるらしいです。場所が場所だけに、休日に見学させていただきました。

ちなみに、学校を通らないで無理やり西側から砦に張りつくのはやめた方がいいです。冬も意外と藪だし意外と高い位置にあるので面倒だと思います。いい場所にあるのはすごく体感できるとは思います…。

砦は、規模は大きくて郭も広くて、さっと見学するつもりが味わってしまい、時間を取られました。もはや、小学校を含めての城じゃないのかな…と思いました。小学校の校庭と木橋で接続していて雰囲気も良く、かなり大きないい堀とアスレチック遊具がついています。この学校で六年間、堀底を周回しながら遊べる子供たちが羨ましいです🤣

ここは縄張図から思うより、すごく良かったです。

オススメです😊

以下、案内板より。

戦国時代の永禄年間(1558〜70)小幡入道道三が、築いた城の一つがこの吉生砦と言われている。(小田軍記)
小幡氏は小田氏の城持武将の一人といわれ、今の小幡宿に館を構えてその館を守るために周囲の村々に手葉井砦・菅間古城・諏訪山砦・古久保砦・青柳要害などの城を築いていた。
戦国時代までの城は、集落から離れた山や台地の上に敵との戦いためにのみ築いたもので、建物の数・土塁や堀の大きさで城・砦・要害などと区別している。
吉生砦の東側には、明治初期まで小幡と柿岡を結ぶ唯一の街道があり、古くは『瀬戸井街道』などが通った重要な場所に作られた砦であった。この砦は城よりも小さいので砦と呼んでいて、建物は掘ったて式なので遺構は残っていないが、周囲に掘ってある堀は箱堀と呼ばれる最も堅固に造られたものである。水を入れていない空堀であるが、堀の深さ・幅の広さなどは、八郷町に残っている城跡の中では根小屋集落の片野城と双璧の遺構である。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore