高倉城

高倉城([瀬戸川館  周辺城郭])

瀬戸川館 に投稿された周辺スポット(カテゴリー:周辺城郭)、「高倉城」の地図・口コミがご覧頂けます。

「ニッポン城めぐり」アプリでは、スタンプラリースポットとなっている3,000城それぞれの地図に、周辺城郭や史跡など、様々な関連スポットを自由に追加できます。

高倉城の口コミ情報

2021年05月01日 けー@ぷりめてぶな城


二本松城主畠山満泰の嫡孫間政泰は、父が早世し、伯父が二本松を相続したため、高倉の地に移り高倉城を築いた。
天正13年の人取橋合戦では伊達方に属し、この戦い及び天正16年の郡山合戦では伊達方の軍事拠点として参戦した。(案内板より抜粋)

高倉城への行き方ですがGoogleマップは山清寺に設定してください。車は、お寺の急坂を城址案内板があるところまで登ると、少し広いスペースがあるのでそちらをお借りして駐めました。
ちなみに高倉城から人取橋古戦場跡までは2キロぐらいです。人取橋合戦にまつわる城めぐりでははずせない城です。

以下、写真だとわかりにくすぎるので、余湖さんの縄張り図と照らし合わせてご参照ください。
写真では良さがまるでわかりませんが、現地は本当に素晴らしかったです。特にBの辺りを腰郭に下りて見上げると、本当に綺麗で威圧感たっぷりの切岸は見入ってしまいます。藪漕ぎはほとんどやらないです(変なところに行かなければ)。

①Bの辺り、桝形虎口。
②Dを手前から。中へ回り込んだ写真は藪すぎて出しませんがすごく良かったです。
③Eの土塁。
④Fの虎口。藪ですが普通に通り抜けられます。
⑤Gの土塁。
⑥Gの辺りの土塁を下りると横堀状になっている。
⑦二郭の切岸。
⑧二郭内部。土塁に囲まれた郭は傾斜があり段郭になっていた。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore