戦国世論調査

龍造寺隆信が生き延びていたら…(2016/04/15)


龍造寺隆信肖像(部分、宗龍寺蔵)

九州で広大な版図を築いたが、最期は沖田畷に散った龍造寺隆信。もし隆信が沖田畷で討死せず生き延びていたら、その後の情勢はどうなった?

[投票実施期間]2016年04月15日~2016年05月01日


1.敗戦したことに変わりはなく、やがて島津氏によって滅亡させられた。

22%

2.北上する島津氏の勢いは止められず、隆信自ら降伏の決断をした。

15%

3.肥前内外で国人の離反が相次ぎ、隆信は領国を支えきれず自壊した。

16%

4.史実通り鍋島直茂の奮闘により、豊臣家の介入まで家を存続させた。

38%

5.隆信自ら有馬氏再征を行って勝利し、敗戦前よりも版図を広げた。

4%

6.その他

1%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

明石根室守則実(2を選択)
大友とうまく手を結んで島津に対抗していれば、なんとか勝機もあったかもだけど、龍造寺と大友って所詮は犬猿の仲。島津に各個撃破されていたかと。

酒屋遊三郎成為(5を選択)
損害の大きさにもよるが、敗戦とはいえそれほど大きくなければ、5で。損害大きければ4かなぁ…

アンパンマン(4を選択)
直茂がいるから何とか持ちこたえたでしょう。島津にかなり押し込まれたとは思いますが、隆信が健在ならもっと頑張れた。

以和為貴我こそは左衛門佐眞田(6を選択)
さしたる違いはない。

54 件中 51~54 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード