戦国世論調査

あなたが最も影響を受けた時代劇は?(2021/07/12)


「時代劇」は、古くから人気のあるジャンルであり、今なお新しい作品が次々と生み出されているが、その中でもあなたがこれまでに最も影響を受けたは映像作品は?(選択肢はなくすべて自由記入です)

[投票実施期間]2021年07月12日~2021年08月06日


1.自由記入(例:映画「乱」、大河ドラマ「真田丸」など)

100%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

惟任日向守マヤコ(1を選択)
私は祖父と同居していたので幼いときから「水戸黄門」「大岡越前」等ずっと見ていました。今でも、「赤影参上」は疲れたとき等悪夢として見ます。

出浦昌相(1を選択)
暴れん坊将軍

右馬頭お城と地酒(1を選択)
太平記

坂之上左衛門尉(1を選択)
三匹が斬る 自分の周りはほとんど知らないんですけど、中学生くらいの頃放映されてました。コミカル色が強かったけど、若き日の役所広司さん扮する千石がかっこよくて憧れました。

くに播磨守(1を選択)
テレビドラマ「ぶらり信兵衛道場破り」

さとみ大蔵少輔(1を選択)
大河ドラマ「軍師官兵衛」

カズニー(1を選択)
郷土の英雄を描いた、独眼竜政宗です!

伊予宇摩守山ちゃん(1を選択)

七人の侍、三匹の侍、用心棒、椿三十郎

三州大学允鉄三郎(1を選択)
大河ドラマ「武田信玄」

ぱんだ大宰大弐(1を選択)
独眼竜政宗

hata東市正tettei(1を選択)
大河伊達政宗

後志守かず(1を選択)
龍馬伝

kawa(1を選択)
大河ドラマ 武田信玄

たっくん(1を選択)
利家とまつ

ちょたけ和泉守(1を選択)
暴れん坊将軍
幼稚園児の私は、松平健を、完全に「江戸時代の人」だと思っていた。芸名もそう、ちょんまげ似合い過ぎ…。初めて「忍者」の存在を知ったのもこの作品。すごい影響を受けました。

かんちゃん勘解由長官(1を選択)
大河ドラマ「徳川家康」

図書頭beerer(1を選択)
黄金の日々

利根下野守観橋(1を選択)
大河ドラマ 徳川家康

眠り縫殿助ねこ(1を選択)
映画「宮本武蔵」

上野介のっち(1を選択)
影の軍団シリーズです。アクションのカッコ良さで見はじめたのですが、この番組で江戸時代の政治や歴史、文化に興味を持つことができ、歴史小説やほかの時代劇を見るきっかけになりました。

パンダ大蔵少輔小パンダ(1を選択)
大河ドラマ「独眼竜政宗」

こおたかs#s(1を選択)
水戸黄門

くるっク備後守(1を選択)
水戸黄門

三毛猫のタケ右近将監(1を選択)
大河ドラマ 利家とマツ

左近衛中将五郎八(いろは)姫(1を選択)
大河ドラマ「功名が辻」

わか(1を選択)
独眼竜政宗

左衛門佐やすべい(1を選択)
真田太平記

讃岐の麒麟児(1を選択)
大河ドラマ『秀吉』

クミ縫殿頭(1を選択)
桃太郎侍

はやとパパ刑部大輔(1を選択)
暴れん坊将軍シリーズ

勝鬼弾正忠氏虎(1を選択)
大河ドラマ 独眼竜政宗

ゆういち(1を選択)
真田丸

道灌(1を選択)
桃太郎侍

【不楽是如何】まつ2左近衛大将(1を選択)
大河ドラマ『独眼竜政宗』

若狭守ダンゾウ(1を選択)
遠山の金さん

ふみ(1を選択)
壬生義士伝

rumrod左衛門督(1を選択)
大河ドラマ 国盗り物語

武野越中守秀鴎(1を選択)
暴れん坊将軍

わかちゃん(1を選択)
加藤剛が石田三成役の「関ヶ原」

縫殿助平和を願う人(1を選択)
水戸黄門

ニャン吉伊賀守(1を選択)
「必殺仕事人」シリーズ

右近衛中将まっつん(1を選択)
暴れん坊将軍

ムッチー(1を選択)
独眼竜政宗

かっか@遠江守(1を選択)
必殺仕事人

五郎左(1を選択)
十三人の刺客(工藤栄一監督作)

さん主馬首ちゃん(1を選択)
昭和時代の忠臣蔵

(1を選択)
大河ドラマ徳川家康です

すぺらんかー征夷大将軍(1を選択)
新選組!

左衛門佐亮介(1を選択)
真田丸。大河ドラマにハマったきっかけです。

まいける能登守【桔梗】(1を選択)
「遠山の金さん」(高橋英樹さん主演)です。格好良かった!

4126 件中 3701~3750 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード