戦国世論調査

伊達家改易最大の危機は!?(2015/04/24)


仙台城跡に建つ伊達政宗像

不敵な野望を胸に生涯幾度となく危ない橋を渡り、その都度自らの才覚で乗り越えてきた伊達政宗。その中でも最も伊達家取り潰しの危険性が高かったのは!?

[投票実施期間]2015年04月24日~2015年05月20日


1.秀吉への恭順を渋り、小田原征伐への参陣が大幅に遅れた時。

56%

2.奥州の葛西大崎一揆を煽動したという嫌疑をかけられた時。

15%

3.謀反容疑で切腹となった豊臣秀次との関与を疑われた時。

9%

4.関ヶ原合戦時、和賀忠親の一揆を煽動した事が発覚した時。

7%

5.娘婿松平忠輝の附家老、大久保長安が死後に断罪された時。

5%

6.大坂の陣で、味方の神保隊を全滅させたことを責められた時。

3%

7.その他

2%
「ニッポン城めぐり」利用者のコメント

越中守となりのヨーダ(1を選択)
これは危険すぎる

藤乃尾張守龍神・黑母衣(1を選択)
小田原遅参を許されなければ、その後の政宗は無い。全てはこれのクリアに尽きるかと。

出羽藤光(1を選択)
もしくは佐竹にやられてたな

勘解由次官がぼ(1を選択)
弟をやむなく、処刑してまでも、家中・近隣諸国の騒動と対峙し、お家・家臣を守ろうと紛争する政宗の心の強靭さに、心を打たれました。
ただの小田原参陣ではなかった、ここに一票。

黒猫くん上総介(5を選択)
ちょうど徳川幕府が取り潰し政策をし始めた頃。あわよくば徳川幕府は何かと問題視している忠輝の縁者、伊達家も取り潰したかっただろう

ごん(1を選択)
1が極みと思いますが、江戸時代の伊達騒動も危ういです。それにしても政宗さん過激な歩みです。

駿河守アパテ(7を選択)
江戸幕府成立後の秀忠・家光の代の頃。最高権力者の側が改易したくなるタイミングはここでしょう。

ウツーノ豊後守白起廉頗王翦(2を選択)
嫌疑を白死装束&金箔磔柱で注意を引き、証拠の書状の花押に針の穴が無いと逃げきれたのが最大の危機だったかと。花押は2種類あったとかないとか… フツーならアウトかな??

左近将監薩摩守(1を選択)
まだ、政宗のキャラがよく知られていない時だから、ココが一番の瀬戸際だった気がしますね、やっぱり。

綱島右近衛大将八雲(1を選択)
1以外よくわかりません。

奥州王の歴史を調べてみます。

かおりん侍(2を選択)
蒲生氏郷にはめられた正にこれでしょう!

かげとら(7を選択)
わからん。

あるま治部丞次郎(2を選択)
よくよく考えてみましたが、伊達家って取り潰されることなく、よく続いてましたね…

土居式部大輔宗瑞(1を選択)
並べると危機だらけですね、でも、小田原征伐の時が、一番かな!

球磨川勘解由長官えびの(1を選択)
北条氏についたほとんどの家が取り潰されたことを考えると、これを選んでしまいます。

琉球守伊達一輝☆独眼竜(7を選択)
母親から毒殺されそうになった。

内匠頭左近清興(1を選択)
やはりこれでしょう、たしか小田原で秀吉にあった時、政宗は
死装束だったとか?その覚悟だよね。

ひらちゃん(7を選択)
摺上原の戦いが一番危なかったような気がするけど…

ぴょんさん(7を選択)
悪くても減封どまりで取り潰しの危険性は無かった。

弓川武蔵守翔野(1を選択)
パフォーマンス好きの秀吉以外には無理だったと思う

sugar3776石狩守(1を選択)
1を乗り越えた事で以後の疑惑を仕掛ける事に繋がった

那賀大蔵丞景業(7を選択)
どれもそれぞれ危うく、1つに絞れない(^_^;)

【Z】明石根室守三ツ盛亀甲(1を選択)
蘆名が健在ならきっと政宗の小田原参陣を邪魔したはずだし、滅ぼしたのはタイミングが良かった。

結城伊勢守秀康(7を選択)
江戸時代の伊達騒動だと思います。時代が幕府の思いのままですから。

青き巨星弾正少弼かみ(1を選択)
やはりココかなと、北条氏潰したついでにそのまま潰されかねないから

【無】万年同心武蔵守三四六(1を選択)
いつも迷うことが多いのですが、今回は迷わずに選択しました。

ソバッソMG77.9(1を選択)
しかしこの人、いらん事いっぱいしてはるね。もっと中央なら戦乱を動かす人材やったのに、東北で情勢も決まりかけた時に‥でも好き。

しゅう内蔵助(7を選択)
人取橋の戦いだと思います。

隼人正のぶちゃん(1を選択)
今後、伊達の外交、戦略に磨きがかかってくる。!(^^)/

あすだい兵庫頭(7を選択)
伊達騒動が一番の危険性では?

飲んだくれ山城守ジョニィ(3を選択)
1かと思ったけど、このタイミングがベストな感じがしたので。

フレデリカ.G(7を選択)
全く策を持たずに人取橋の戦いに臨んだとき

マサルンバ右衛門督(1を選択)
最大の危険で、最大の好機でもあったかと?

あきちぃ播磨守十兵衛光秀(1を選択)
この時に取潰しになってたらその後はなかったから

井伊兵部少輔直政(1を選択)
これしかないでしょう。。。

野口上野介(4を選択)
毛利、上杉、宇喜多ら大大名が減封、改易されている時期の叛逆行為なので、ともに大減封や改易に処せられても不思議はなかった。

我こそは眞田左衛門佐信繁(7を選択)
伊達政宗は危機を危機と思っていなかったと思う。

野呂利左衛門督休三(2を選択)
滅ぼされた可能性が高かったのは1と2だと思う。他は6も問題だが公儀を否定するものではない。特に2は公然たる謀反。言いくるめに失敗していたら確実に潰された。3で有力大名潰したら次は自分?でみんな蜂起

三河守ニコちゃん(1を選択)
小田原に、遅れたことがやっぱり、最大のピンチでしょう!

田部朝臣土持安房守火←沢瀉(2を選択)
鳥の目玉の件が「うけた」からセーフ?

左近衛少将長門喫茶(1を選択)
大河ドラマの影響ですが、あの時の緊迫感は想像以上だったと思う。

京極右衛門督ぽて丸(7を選択)
政宗公は、常に権力者にとって脅威であった訳で、全ての危険度は等しく危なかったと思う。
政宗公の豪胆さと用意周到さ、タイミングがうまく作用して救われただけ、とも言えるだろうと。

アンパンマン(1を選択)
この時だけは言い訳すら許されない状況で、秀吉の気持ちひとつで取り潰されてもおかしくなかった。

今川治部大輔義元(1を選択)
一世一代の危機であったはず。
なにより秀吉の惣無事礼を無視して
遅れての恭順である。

もりん式部大輔VOW(6を選択)
何となく

95 件中 51~95 件目を表示中

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・Androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore

第5回 ジャパン・ツーリズム・アワード