歴史イベント・メディア情報

尾上松也の古地図で謎解き

2018年01月03日19時00分

 

[放送日時]
1/3(水)19:00~19:54

[テーマ]
時代劇の裏側 鬼平と水戸黄門の謎

[概要]
時代劇の主人公達の実像に迫る。
①鬼平・火盗改の仕事とは?
②水戸黄門・大日本史編纂の真実

[番組詳細]
①鬼平・・・火盗改の仕事とは?
時代劇でも有名な『鬼平』長谷川平蔵や、『金さん』遠山金四郎、銭形平次などを通して、江戸の警察組織の謎を紐解く。
当時100万人ほどが暮らす江戸において、警察機能を担っていた役人はわずか20人ほどだった。
世界一の大都市であり世界一治安が良かったといわれる江戸の街を、どのようにして守っていたのか?
エリート官僚でありながら自ら捕り物に向かうこともあったという長谷川平蔵。
『鬼平』と呼ばれ悪党に恐れられた平蔵の人間像とは?
そして『火付盗賊改方』とはいったいどんな役職だったのか?
古地図から読み取ることができる、長谷川平蔵と遠山金四郎の意外な関係性にも迫る。

②水戸黄門『大日本史』編纂の真実
日本全国をお忍びで漫遊し、その地にはびこる悪を成敗する水戸黄門こと徳川光圀。
しかし、光圀が全国を漫遊したという記録は残っていない。
光圀の真の姿を読み解くカギとなる書物が、一大歴史書『大日本史』。
なぜ光圀は生涯をかけて大日本史編纂に臨み、どのようにして作り上げていったのか?
その謎を解き明かす地となるのが鎌倉。
全国漫遊をしていなかった光圀が、唯一旅した場所とされる鎌倉に隠された出生の秘密とは?
そして、悪行三昧だった青年時代のエピソードとは?


司会:尾上松也
出演:尾上 右近、中村 隼人

 

投稿者:いいね!秋田城介直虎

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore