歴史イベント・メディア情報

平日オフ会 in 逆井城

2018年02月02日00時00分

 

平日に都合の良いメグラーさん向け!2/2(金)に茨城県の逆井城でオフ会を開催します*(^o^)/*

現時点で決まっていることのみお伝えします。

日時:2018年2月2日(金)
開催場所:逆井城
※集合時間は未定のため、↑には適当な時間を入れましたm(_ _)m

申し込みは、私、三加か智ぞうまで。


逆井城は、「真田丸」では海津城のモデルとして登場したお城です。


「逆井城は、下総国猿島郡(現・茨城県坂東市逆井)にあった戦国時代の平城。


享徳年間に逆井常宗が築城したと伝わる。


北側に西仁連川用水を臨み、西に入江だった蓮沼が存在する台地の先端上に位置。西仁連川は江戸時代の干拓の際に沼の西側外周部が掘削されたもので、干拓前は飯沼という南北30kmに広がる沼が城の北方に存在していた。


この南北に細長い飯沼は逆井城の北で東西に蛇行しており、城はこの沼の歪曲部に位置し沼に囲まれた「後堅固の城」でもあった。


のち後北条氏によって落城。大規模に築城しなおされたため、それ以前の遺構と後北条氏時代の遺構が重なっている。


北崖を飯沼が洗い堅固なため、本丸が最北端に位置している。南側に曲輪が連なり、大軍も収容できるように大規模な構造となっている。


はじめ逆井氏の城を「逆井古城」、後北条時代の城を「飯沼城」ともいう。


逆井城の遺構は、土塁、掘割、土居。


茨城県指定史跡として「指定文化財」になっている。城址は公園化され、櫓・土塀・櫓門・木橋などが復元されている。」-ブログaoplanningより抜粋

 

投稿者:三加大宰大弐

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore