歴史イベント・メディア情報

にっぽん!歴史鑑定

2017年12月25日22時00分

 

[放送日時]
12/25(月)22:00~22:54

[テーマ]
江戸時代最後の天皇と幕府の崩壊

[概要]
今回は江戸時代最後の天皇・孝明天皇を取り上げる。
開国を迫る欧米列強が度々来航し、安政の大地震やコレラの流行が発生。
そして倒幕を企む勤皇の志士達。
未曾有の国難が次々に襲いかかって来る激動の時代に、天皇はどのようにして立ち向かっていったのか?

[番組詳細]
三つのキーワード『前代未聞』『妹・和宮』『尊王攘夷派』を基に、 孝明天皇とはどんな天皇であったのかを解き明かして行く。

①『前代未聞』
開国か?攘夷か?揺れ動く幕府に意見した孝明天皇。
なぜ前代未聞の天皇と言われるのか?
当時の天皇と幕府の関係、さらには天皇としての想いとは?

②『妹・和宮』
孝明天皇の妹・和宮と14代将軍徳川家茂との世紀の結婚。
なぜ皇族が、武家である将軍家へ嫁がなければならなかったのか?
その裏には、知られざる兄妹愛があった。

③『尊皇攘夷派』
尊王攘夷派とは、「天皇を尊び、開国を迫る欧米諸国を打ち払う攘夷を主張した人々」のこと。
孝明天皇自身も、頑なに攘夷を唱えた人物でもあった。
ところが、孝明天皇は味方のはずの『尊王攘夷派』をいきなり追放してしまった。
一体なぜ?
そしてそのことで、孝明天皇に悲劇が襲いかかることになる。

幕末維新史は、様々な人達の思惑が複雑に絡み合い分かりにくいが、天皇という立場から見ていけば、かなり理解しやすくなる。


ナビゲーター:田辺誠一

 

投稿者:いいね!秋田城介直虎

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore