歴史イベント・メディア情報

片岡愛之助の解明!歴史捜査

2017年12月21日21時00分

 

[放送日時]
12/21(木)21:00~22:00

[テーマ]
なぜ北斎は世界に認められたのか?
世界で最も有名な日本の画家、葛飾北斎の謎を追え!

[概要]
なぜ北斎は世界に認められたのか?
西洋絵画にインパクトを与えた画法。
まるで衛星?神の目で世界を見る驚きの想像力。
謎の空白期間。その背景にはシーボルト事件が!

[番組詳細]
江戸時代後期、大胆な構図と迫力の描写で、庶民の心を鷲掴みにした浮世絵の巨人・葛飾北斎。
代表作『冨嶽三十六景』の『神奈川沖浪裏』は、
日本を代表する絵画として世界的にも高い人気を誇っている。
実は北斎の作品は、その後の西洋絵画の発展に大きな影響を与えたという。
誰もが知るあの西洋絵画の巨匠も、北斎に学んでいた!?
北斎が19世紀のヨーロッパ芸術に与えたインパクトの大きさとは?
なぜ、他の日本の画家ではなく、北斎の作品が西欧の人々を魅了したのか!?
北斎作品の分析から見えてきたのは、これまでの鎖国イメージとは異なる江戸時代後期の西欧文化の流入。
北斎が西洋から取り入れ、自らの作品に昇華したものを徹底捜査!
そして、幕府を揺るがしたあの大事件に北斎も連座していた!?
シーボルト事件と北斎との知られざる関わりを歴史捜査!
一浮世絵師の作品がなぜ、そしてどのように世界に影響を与えたのか?
作品のみならず、当時の歴史背景からも葛飾北斎に迫る!


捜査チーフ:片岡愛之助
捜査員:杉上佐智枝(日本テレビアナウンサー)

 

投稿者:いいね!秋田城介直虎

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore