歴史イベント・メディア情報

五木寛之の百寺巡礼

2017年11月10日22時00分

 

[放送日時]
11/10(金)22:00~22:54

[テーマ]
薬師寺(奈良)・人吉別院(熊本)・四天王寺(大阪)

[概要]
天武天皇が皇后の健康回復を願い建てた薬師寺。
一向宗解禁後に建てられた浄土真宗の寺・人吉別院。
聖徳太子創建の日本最古の官寺・四天王寺を訪ねる。

[番組詳細]
薬師寺は、天武天皇が后の健康回復を願って建立され、心身を癒す寺として、今も信仰を集めている。
昭和42年に管長となった高田好胤師は、写経勧進による伽藍復興の道筋をつけ、金堂、西塔、中門、回廊を再建。
創建当時のままの東塔の修復にもつながった。

本願寺人吉別院は、球磨川北岸の町中にある。
室町時代後半から360年余り、この地を治める人吉藩主は一向宗を禁じた。
しかし信者は隠れ門徒となり、殉教者さえ出しながらも信仰を護り続けた。
禁制が解かれた後に建てられた本堂には、隠れ門徒を労わるような柔和な表情の親鸞聖人『真向の御影』が掲げられている。 

四天王寺は、聖徳太子創建の日本最古の官寺。
町中にあって「天王寺さん」として親しまれている。
南北一直線に並ぶ堂塔を回廊がぐるりと囲む伽藍は『四天王寺式』と呼ばれ、飛鳥時代の姿を忠実に再現したもの。
講堂下陣には聖徳太子を中心に、日本仏教界を牽引した高僧達…最澄、空海、法然、親鸞などの掛軸が並ぶ。


旅人:五木寛之

 

投稿者:いいね!秋田城介直虎

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore