歴史イベント・メディア情報

企画展「福岡県の城―戦国乱世の城から幕藩体制の城へ―」

2017年10月07日09時30分

 

会期:平成29年10月7日(土)~12月3日(日)

休館日:月曜日(ただし祝日・振替休日の場合はその翌日)

戦国時代の福岡県は、筑前の少弐氏、豊後の大友氏、肥前の龍造寺氏など周辺の戦国大名が覇権を争う一方で、秋月氏、宗像氏、草野氏など、 各地に有力な国人領主が割拠する戦乱の地でした。また近世に至る過程では、小早川隆景、黒田孝高などの有力大名が登場し、最終的に福岡・小倉・ 久留米・柳川に四藩が成立しました。
 それら戦乱の痕を示すかのように福岡県内に残されている1000か所前後もの中近世城館遺跡について、平成24年度からの調査成果と、 出土資料・文献史料・絵図資料の展示を通じて、福岡県の中近世城館遺跡の全貌を紹介します。


観覧料(第1・3展示室)
一般200円(150円) 高大生150円(100円)、中学生以下無料(土曜日は高校生も無料)
※(  )内は、20名以上の団体料金。
※障がいのある方とその介護者1名は無料です。障害者手帳等をご提示ください。
※満65歳以上の方は無料です。年齢がわかるもの(健康保険証・運転免許証等)をご提示ください。

 

投稿者:織田筑前守信光

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore