歴史イベント・メディア情報

《★残り半数》関西オフ会&九州オフ会コラボ企画! 【韓国倭城オフ会〜兵どもの夢の先〜】3日目

2024年06月09日08時30分

 

《★まだ余裕ありますが定員まで残り半数となりましたので、ご検討中の方はお早めにお申し込み下さい》

《1日目・2日目記載内容からの続き》
【3日目】
⑨蔚山城
1597年、慶長の役で加藤清正などが築城した韓国最東端の倭城。蔚山湾にそそぐ太和江の当時の河口近くの丘に築かれた。
主な遺構は天守台跡・石垣・虎口。
加藤清正が籠城戦で苦しめられた「蔚山城の戦い」はよく知られており、清正はこの過酷な籠城戦で城の防御施設と兵糧の重要さを痛感し、後の熊本城を築いた。

⑩西生浦城
1593年、文録の役で加藤清正が築城した。
韓国南東部の日本海に面した標高133mの丘に築かれ、補給線の中継基地になった城。港を見下ろす山上に曲輪を設け、港と山上部を登り石垣で一体的に守っていた。
主な遺構には天守台跡・石垣・堀切・土塁・横堀・竪堀・瓦がある。
当初、本丸には厳重な内枡形虎口が2箇所あったが後に改修して石垣で閉塞したことも現地では確認できる。それを見ればきっと塞いでしまってでも防御力を高めたかった武将たちの軍事的緊張感が、時を超えて伝わってくるでしょう。
西生浦城は、残されている倭城の中では最も規模が大きく保存状況もよくて倭城の中でも特に見ておきたい城跡です!

⑪昼食
韓国での最後の食事はカルグクスとチヂミを頂きますよ。
「韓国風うどん」とも呼ばれる韓国麺料理カルグクスは、日本のうどんとは茹で方や味わいが異なりスープにとろみがあります。
また、チヂミは日本のお好み焼きに似てますが、薄くカリッと焼き上げて辛味が効いたタレにつけて食べます。どちらも韓国の定番料理です。しっかりと韓国の味を堪能しましょう〜。


【補足説明・注意事項】
① 「倭城へ行ってみたいけどどこにあるの?路線バス?なんだかハードル高すぎる…」と思っていませんか?でも、ご安心下さい!
韓国での移動は全て専用車を準備しましたので現地交通機関を使うことなく、安心快適楽々で移動できますよ〜(^O^)

②韓国には「観光文化解説士」という地域密着型のガイドがいます。彼らは自治体に所属し、地域に根差した知識を持ち、来訪する旅人の為に歴史・文化を解説してくれます。今回はそんな解説士の方々によるガイドをそれぞれの城跡でお願いしています。解説士の方々は韓国語で話されますが、現地通訳ガイドさん&添乗員も同行しますのでご安心下さい。

③倭城は整備された歩道の無い箇所もあります。全体に健脚の方向きコースです。

④コースは主に野外である為、天候によって危険と判断した場合や現地の事情によっては予定が一部変更となることがあります。

⑤パスポート残存期間は入国時3カ月以上必要です。(日本国籍の方)※他国籍の方はご相談下さい。

⑥ 航空会社はエアプサンを利用予定です。航空会社都合により飛行機の時間が変更になる場合があります。

⑦現地集合や現地解散はできません。

⑧今回のコラボオフ会は海外での開催です。そのため団体で利用する飛行機や現地専用車、ホテルの手配を旅行会社に依頼しています。
費用は下記のとおりですが、参陣者の人数が一定数を超えると多少お安くなります。
その場合、改めて参陣予定者の方にご案内致します。

★参加費用(旅行費用):基本料金2名1室
〈関西空港発着〉
旅行代一人¥112,000+燃油費・空港税等約¥19,000
〈福岡空港発着〉
旅行代一人¥110,000+燃油費・空港税等約¥17,000
※燃油費・空港税等は2月時点のもの
※宿泊1名1室希望の方は上記料金+22,000
※旅行費用(旅行代金)に含まれるもの
 1.往復飛行機
 2.昼食2回・夕食2回・朝食2回
 3.現地専用車
 4.ホテル代(麗水1泊・釜山1泊)

⑨参陣募集受付終了後あたりでオフ会参陣者全員で倭城についてのオンライン勉強会&ミーティング(飲み会?)※を予定しています。
倭城を皆んなで楽しく予習すれば、もっと楽しい倭城オフ会になりますよね(^O^)
(※グループLINEビデオ通話システムまたはZoomのどちらかを予定。)

⑩参陣者が予定人数に達した場合は予定より早く参陣受付を終了します。何卒ご了承下さい。

★今回のオフ会はこれまでにない試みですからご不明な点も多々あるかと思います。
質問などありましたら下記の者へ何なりとお気軽にお問い合わせ下さいm(_ _)m


【参陣受付&質問窓口】
下記の2人が対応致します。

●明石根室守則実
●織田筑前守信光

メグラーの皆様のご参加を心よりお待ちしています!
(^o^)

 

投稿者:織田筑前守信光4/20九州

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore