歴史イベント・メディア情報

海軍操練所跡の発掘調査現場公開

2024年01月13日13時00分

 

勝海舟の提案で、幕末に幕府が開設したのが神戸操練所です。

このほど操練所の石積み防波堤が見つかり、開港した5港のうちで、発掘で確認されるのは初めてとのこと。

ここで坂本龍馬や陸奥宗光ら、多くの志士たちが操船技術を学んだとされています。

これまで神戸操練所の詳しい位置は不明でしたが、この発掘によって明確となっています。

見学・現地説明は事前申込み制で、申し込みは先着順です。
また30分入れ替え制となります。
下記より時間を選んでお申し込みください。

1月13日の午後(13時00分から、13時30分から、14時00分から、14時30分から)

1月14日の午前(11時00分から、11時30分から)

1月14日の午後(13時00分から、13時30分から、14時00分から、14時30分から)

申し込み期間は、2023年12月27日(水曜)9時00分から1月12日(金曜)17時00分まで。

神戸市イベント申し込みサイトから予約して下さい。

 

投稿者:明石根室守則実

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore