歴史イベント・メディア情報

成菩提院 寺宝展

2023年11月03日~2023年11月12日

 

成菩提院は、伝教大師最澄が開いた談議所に始まるとされる古刹です。戦国時代には、織田信長や豊臣秀吉、小早川秀秋などの武将が宿営しました。
今回の寺宝展は、毎年秋に恒例の寺宝公開を琵琶湖文化館地域連携企画展として開催し、今期の大型時代劇の主役・徳川家康や、話題の戦国武将に焦点を当てて寺宝を公開します。

〇主催:成菩提院・滋賀県立琵琶湖文化館

〇開催期間:令和5年(2023)11月3日(金・祝)~11月12日(日)9:00~16:00

〇会場:成菩提院(米原市柏原1692)
※入場するには、成菩提院の入山料500円が必要です。

〇主な展示作品
・重要文化財不動明王二童子像
・滋賀県指定文化財大般若経
・滋賀県指定文化財近江輿地志略寒川辰清筆
・関ケ原合戦図
・大坂冬の陣図・大坂夏の陣図
・東照大権現神影
・石田三成成菩提院村十三ヶ条掟書
・織田信長禁制札
・丹羽長秀・羽柴秀吉連署禁制札
・小早川秀秋禁制札(2枚)

〇講演会(11月3日(金・祝)14:00~15:00開催)
・演題「成菩提院の歴史と文化」(講師:柏原宿歴史館 館長 谷口徹さん)
・演題「成菩提院の仏教美術」(講師:琵琶湖文化館 主幹 古川史隆さん)
※事前申し込み不要。先着50名。当日、整理券を配布します。

〇その他関連展示
・成菩提院所蔵文化財の高精細写真パネルコーナー
・観光情報コーナーなど


現在開催中の「元亀争乱」スポットでもある成菩提院で貴重な寺宝展が開催されます。
展示作品一覧をご覧いただき驚愕してください。
イチオシは十三ヶ条掟書です。
あーもうこれリア攻めするしかない。

 

投稿者:。

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore