歴史イベント・メディア情報

京都ぶらり歴史探訪

2017年09月19日21時00分

 

[放送日時]
9/19(火)21:00~21:54

[放送局]
BS朝日

[テーマ]
二条城と坂本龍馬~大政奉還の真実~ 前編

[概要]
江戸幕府の栄枯盛衰を見守ってきた二条城と、幕府の歴史に終止符を打った坂本龍馬ゆかりの地を巡り、当時に思いを馳せる。
二条城での大政奉還に秘められた意外な真実とは?

[番組詳細]
今年2017年は、日本の歴史を大きく変えた出来事「大政奉還」からちょうど150周年の節目。
そこで大いに盛り上がっているのが、十五代将軍慶喜が大政奉還の宣言を行った二条城。
そして大政奉還実現へ向け、京の街を奔走したのが、坂本龍馬。
今回は二条城と坂本龍馬ゆかりの地をぶらりと訪ねます。
まずは、京の街の中心地にある二条城へ。
そのメインとなる建物、二の丸御殿の中に今回特別にカメラが入ります。
そこで出会ったのは、テレビでは滅多に見られない徳川家の権威を示す、絢爛豪華な装飾や襖絵の数々。
天才と謳われた幕府の御用絵師、狩野探幽らが手がけた美しさと迫力を兼ね備えた襖絵は一見の価値アリ。
こうした装飾の多くは三代将軍家光の頃に行われた「行幸」のために作られたもの。
庭園には、時の天皇を二条城に招いた行幸のためだけに「行幸御殿」が建てられたと言います。
謎に包まれたこの御殿の全貌とは? 
さらに老舗料亭「萬亀楼」では、行幸で出された驚きの献立について伺います。
そして、二条城といえば、大広間で行われたという十五代将軍慶喜による大政奉還の宣言。
しかし実は、大政奉還を宣言したのは大広間ではなかったと言います。
では一体どこだったのか?
絵図が伝える意外な真相とは?

旅人:片岡孝太郎

 

投稿者:いいね!秋田城介直虎

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore