歴史イベント・メディア情報

発掘された常陸太田の歴史 太田城跡Ⅱ(令和2年度調査分)

2022年04月26日09時00分

 

会期/令和4年4月26日(火)から7月3日(日)※月曜日は休館
開館時間/午前9時〜午後5時(入館は午後4時半まで)
入館料/無料
(詳細は梅津会館HPを参照のこと)

太田城は、佐竹3代隆義が入城後、天正19年(1591)佐竹20代義宣が水戸城へ移るまでの約450年間、佐竹氏が本拠としていた城です。
令和元年度の調査では本郭北側の外郭に当る場所を調査し堀跡を確認、さらに翌年度に追加調査を行った結果、近世の絵図には描かれていない大規模な堀跡が発見されました。
今回の展示では令和2年度の発掘調査において出土した遺物の一部を展示し、発見された堀跡などを紹介いたします。
(展示案内より抜粋)

※企画展示室内で、「太田城跡〜令和2年度調査〜」というおよそ8分間の記録映像がモニターにずっと流れています。この映像が素晴らしく、発掘された堀跡を隅々まで、なんと堀底ウォークをしてくれています。薬研堀や箱堀の底を歩き、視線を上に向けてくれるなど、堀跡の深さや鋭さ大きさがよく理解できる記録映像になっていました。こちらもぜひご覧ください。

 

投稿者:けー@ぷりめてぶな城

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore