歴史イベント・メディア情報

歴史ミステリー「日本の城 見聞録」

2017年08月24日22時00分

 

[テーマ]
天守炎上 空襲の城 姫路城はなぜ残った!?

[概要]
米軍の空襲を受けながら、焼失を免れた姫路城。
今も白い輝きで私達を魅了する姫路城の奇跡のエピソードとは?
城を愛する地元の人々と天守との深い絆の物語。

[詳細]
建立当時の姿を今に残す現存12天守。
しかし昭和20年までは、18の現存天守があった。
名古屋城、大垣城、和歌山城、岡山城、福山城、広島城、の貴重な6つの天守は、米軍の空襲を受けて焼失した。
そんな不幸な歴史の中で、奇跡もあった。
残された一枚の写真。焦土と化した街並みの向こうに写る天守の姿が…。
それは、姫路城天守。
B29が落とした焼夷弾の直撃を受けながら不発。決死の覚悟の職員達が、爆弾を場外に運び出したことで、天守は炎上を免れた。
地元の誇りであり、心の拠り所である城。
天守と地元の人達との、深い絆の物語を追う。

城案内人:篠井英介
ナレーター:田子千尋

 

投稿者:いいね!秋田城介直虎

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore