歴史イベント・メディア情報

姫路城 冬の特別公開

2021年02月01日~2021年02月28日

 

以下神戸新聞記事の転載です。

 世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市本町)で「冬の特別公開」が始まるのを前に29日、報道関係者向けの内覧会があった。天守閣南西に位置し、城内で最大級という城門「ぬの門」と、隣接する「リの二渡櫓(わたりやぐら)」の内部が初めて公開される。
 堅固な鉄板張りが印象的な「ぬの門」は、門上に全国でも姫路城にしか現存しないという2階建ての櫓を備える。隙間から投石で敵兵を攻撃する「隠し石落とし」があり、江戸初期に現在の城を築いた城主・池田輝政の御殿を守る関門の役割を果たしたという。

 「リの二渡櫓」は、平時に火薬の原料などを保管する倉庫として使われ、戦時には格子窓から鉄砲で侵入者を攻撃する拠点だったとされる。また「リの一渡櫓」では、江戸後期の絵図を参考に復元した大名行列の衣装や調度品を展示している。

 特別公開は2月1~28日の午前9時~午後4時半。通常の入城料(大人千円、小中高生300円)に加えて観覧料300円が必要。姫路城管理事務所TEL079・285・1146

何かのついでで、密にならずに見学できるといいですね。

 

投稿者:源加賀守@ポンコ2⑮〜

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore