歴史イベント・メディア情報

歴史発見 城下町へ行こう!2時間SP

2017年07月23日21時00分

 

2017年7月23日(日)21:00~22:54
歴史発見 城下町へ行こう!2時間SP 官兵衛、秀吉、家康が愛した姫路の城下町

400年経った今も変わらぬ姿を留める姫路城。官兵衛、秀吉、家康が“西の要"とした播磨国・姫路のミステリーとは?姫路の城下町を巡り、過去と現在を結ぶ不思議をひも解く!

番組内容
姫路城は、豊臣秀吉の軍師として辣腕を振るった黒田官兵衛の居城だったが、織田信長が中国地方の覇者・毛利を攻めるための重要な拠点にするため、官兵衛は惜しげもなく秀吉に城を譲った。そして関ヶ原合戦後、徳川家康は姫路に送り込んだ元豊臣の家臣・池田輝政を使って、豊臣恩顧の大名をけん制するための巨大な要塞として、姫路城を400年経った今も変わらない現在の姿へと作り上げた。官兵衛、秀吉、家康が“西の要"とした播磨国・姫路にはいったいどんな不思議が隠されているのか?城下町探求人・ピエール瀧が、いざ姫路の城下町へ!

出演者
城下町探求人
ピエール瀧

初回放送日
2017/7/23

番組概要
日本各地に100以上ある城下町。古き良き町並み、独自に伝わる文化や風習−。そこには、今も息づく“生きている歴史"がある。そんな歴史ロマンと情緒あふれる城下町を、“城下町探求人"のピエール瀧が訪ね歩き、人々と触れ合いながら、城下町が持つ魅力とその背景、過去と現在を結ぶ“不思議"をひも解いていく。

 

投稿者:織田筑前守信光

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「発見!ニッポン城めぐり」を始めるには?

「発見!ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「発見!ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「発見!ニッポン城めぐり」 発見!ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore