歴史イベント・メディア情報

土浦城-時代を越えた継承の軌跡-

2020年03月14日09時00分

 

場所:
土浦市立博物館

期間:
2020年3月14日(土)〜5月6日(水)

開館時間:
9:00〜16:30(見学は17:00まで)

入館料:
一般・105円
小、中、高校生・50円(毎週土曜日、小中高生の入館料は無料)
無料開館日:
4月5日(日)土浦桜まつり

休館日:
月曜(祝日除く)/3月24日(火)

土浦城の歴史は古くは戦国時代までさかのほり、江戸時代には城郭として本格的な整備が行われ、土浦潘9万5千石を治めた土屋氏の居城となりました。また土浦城の歴史を記した「土浦城記」は数々の写本が作られ、城の歴史を伝えてきました。
近代に入ると城址には県庁や裁判所が置かれ、茨城県南地域の行政・司法の中心となり、戦後、史跡として茨城県指定文化財第1号となります。
現在でも亀城として市民に愛され土浦市のシンボルである土浦城が、時代を越えて受け継がれて来た歴史を明らかにします。





 

投稿者:もっちん上総介

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。