歴史イベント・メディア情報

新説!所JAPAN【京都二条城ミステリー信長より怖い家康の本性&天守2つの謎】

2020年02月03日22時00分

 

戦国時代の天下人といえば、織田信長、豊臣秀吉、そして徳川家康。この3人の中で、長期政権を築いたのは、徳川家康ただひとり。なぜ、徳川の天下は260年も続いたのか?その秘密が京都・二条城に隠されていた!今夜は城のスペシャリストと巡る「お城ミステリー」
1603年に徳川家康によって築城され、現在、世界遺産に登録されている二条城。その内部や構造を見れば、家康の素顔や性格まで分かるという。家康が敵対勢力を抑え込むため部屋に施した巧みな“仕掛け”とは?寝室を見れば分かる!家康の裏の顔に一同仰天!
さらに、二条城の天守が2つ描かれている不思議な絵図を発見!“幻の天守”には驚きのミステリーが!
また徳川家が天皇をもてなした際の献立表が京都の老舗料亭に残されていた!200年前から伝わる豪華料理を再現!そのお味は?
そして普段非公開の二条城の西門を特別公開!そこには、徳川家最後の将軍・慶喜と大政奉還の知られざるエピソードが!
江戸時代の始まりと終わりの舞台となった、世界遺産の名城・二条城の秘密を徹底解明!

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。