歴史イベント・メディア情報

プレミアム刀剣展「冬の國廣と一門」

2020年02月03日~2020年02月24日

 

安土桃山時代に足利をはじめ各地で優れた刀剣を生み出した堀川國廣の「布袋国広」の脇差、鎌倉時代の刀工とされる「国俊」銘の太刀(国重要美術品)のほか、國廣の門人の作品を展示。
期間中は刀剣鑑賞会の開催も予定されてます。

展示内容

足利市ゆかりのある堀川國廣やその門弟一門が打った刀剣を展示します。
國廣の脇差「布袋(ほてい)国広」「国俊」銘の太刀(いずれも国重要美術品)の名刀も含まれている。布袋国広には「国広作」とともに、天正18(1590)年8月に足利学校で鍛えたことが刻まれている。

国俊は日本刀の流派・来(らい)派の1人で、鎌倉時代の刀工とされる。刀に刻まれる銘には「来国俊」「国俊」の2種類があり、今回の太刀は戦国時代の武将・上杉謙信らに関連する上杉家伝来品という。
名刀工である国俊作の刀は蒲生氏郷も愛用していた。そのほか国広の門人、国安、国清らの作品が並ぶ予定。

 ◆國廣作の重要美術品
  銘「日州住信濃守國廣作」号「布袋国広」

 ◆特別展示
  国俊 銘「国俊」
  美平 銘「東山住美平」

展示会場
足利商工会議所 友愛会館内「ギャラリーカッサ」
栃木県足利市通3丁目2757
TEL:0284-21-1354

営業時間
午前10時~午後5時

入館料
無料
※パンフレットは1部200円で配布します。

アクセス
JR両毛線足利駅より車で約3分、徒歩約12分
東武伊勢崎線足利市駅より車で約5分、徒歩約10分
北関東自動車道 足利ICから約15分

 

投稿者:国崎嘉十郎✨蘇民将来

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore