歴史イベント・メディア情報

空から日本を見てみよう+▼東海道新幹線 車窓からの城&史跡 名古屋~新大阪(前編)

2020年01月08日08時56分

 

名古屋駅からスタートし、東海道新幹線沿いに進みます。リニア中央新幹線にちなんで名づけられた最新施設や、歴史ある洋食器メーカーが運営する複合施設に続き、車窓からも見える名古屋城へ。ツートンカラーのタンクが目を引く巨大なビール工場を見学した後、清須会議で有名な清洲城へ。岐阜県羽島市では独自の食文化、なまず料理を堪能!安八町(あんぱちちょう)では、パナソニックの巨大電化製品を発見。

グランドキャニオンのような山がある大垣市を通り、関ケ原町へ。関ケ原の戦いの陣跡が数多く残るこの地には、その戦いを再現したアミューズメントパークが。雪が積もる伊吹山を越え滋賀県に入ると、生産量日本一を誇るお灸メーカーの大きな看板を発見。岩肌に描かれたトトロがあるのは、住民一体となってトトロのまちづくりを行う団地。その先の米原(まいばら)駅では、新幹線に似た不思議な車両を発見。

さらに、石田三成の居城であった佐和山城跡を越え、現存12天守のひとつである彦根城を擁する彦根市へ向かいます。

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。