歴史イベント・メディア情報

偉人たちの健康診断「明智光秀 本能寺の変“敵は腸にあり!”」

2020年01月09日20時00分

 

本能寺の変の直前、光秀は普通ではありえない不可解な行動をいくつもとっている。それらを現代医学の目で検証すると、光秀が認知症を患っていた可能性が浮かび上がってきた。しかもその原因は、変の6年前に光秀を襲った腸の病にあるという。さらに、事件当日の光秀の動きを追っていくと「空白の3時間」があることが明らかに!この空白の時間を光秀の心理状態から読み解くと、驚くべき本能寺の変の姿が見えてくる。

 

投稿者:山中 バンビの助

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。