歴史イベント・メディア情報

【翌日スピンオフ開催決定!】第7回九州オフ会スピンオフ

2020年01月19日08時00分

 

【日時】1/19(日)8:00集合・14:50頃解散
(☆車内二度寝OK!頑張って8:10出発目標!)
【集合解散場所】福岡県:大牟田駅東口ロータリー
【参加費】1,000円
【受付期限】1月15日(水)
【目的地】
①隈部氏館
天正15年の肥後国人一揆の主導者である隈部氏が隈府城に移るまで居館とした。3本の堀切があり、主郭の入口に「枡形虎口」を設け、中心部には「主殿」「会所」「台所」「居間」と思われる建物礎石や、立石組みを配した庭園跡が良好に残っている。「中世肥後を代表する国人隈部氏の居館であり、戦国時代の国人領主の居館の様相を知る上で貴重」として平成21年に国指定史跡となった。

②鞠智城
ご存知、続日本100名城の一つ。7世紀後半(約1,300年前)に大和朝廷が築いた古代山城。国史跡には平成16年に指定された。八角形鼓楼や米倉などの建物が復元されている。当日はボランティアガイドさんの解説付き!

③ランチ
鞠智城から亀尾城へ移動する途中のお店で予定。お店やメニューなどの詳細は参加者に追ってお知らせします。

④亀尾城
相良氏一族の板井氏の居城。菊池氏に従っていたこともあり「菊池十八外城」の一つに数えられる。南北朝時代には九州探題の今川了俊が菊池氏への攻略拠点として万を超える大軍を2年以上駐屯させた。
城跡は発掘調査後に公園整備され、豊前壕や曲輪が復元されている。

【注意事項】
①当日は特に危険な場所には行きませんが、万一事故・怪我等あった場合は自己責任です。
※保険加入はしますがケガをした場合は病院代を実費補償するのではなく、日額で補償をする保険です。そのため見舞金程度の補償と思って下さい。

②雨天に備え雨具をご準備下さい。

③天候等の理由で予定が変更となる場合があります。

④ランチの費用は別途必要です。

参加受付やご不明な点がありましたら能登守あるて・ティファニー・じょーうん豊前守・一寸榎肥後守または私、織田筑前守信光までお気軽に伝言にてご連絡下さい。
お城好きの皆様のご参加をお待ちしています(^o^)

 

投稿者:織田筑前守信光

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。