歴史イベント・メディア情報

連続講座「近江の城郭 明智光秀と近江」第1回志賀の陣と宇佐山城

2020年01月19日10時00分

 

元亀元年(1570)9月、大坂本願寺攻めに向かった織田信長の隙をつき浅井・朝倉連合軍が湖西路を南下し入京します。取って返した信長に対し、浅井・朝倉勢は比叡の山々に籠もりました。織田勢も山麓に布陣しますが、反信長の火の手が各所であがっており容易に動けませんでした。結局、膠着状態は暮れまで続きますが、将軍足利義昭の斡旋で和睦が成立し、お互いに陣を引き払い本国に戻りました。この一連の戦いを志賀の陣といいます。
宇佐山城は湖西路の京への入り口を抑える要所です。志賀の陣では、信長の家臣森可成が城を守っていましたが、浅井・朝倉勢を迎撃しようとして討死し、浅井・朝倉勢は入京します。両者が和睦した後は、明智光秀が宇佐山城に入りました。
本講座では、宇佐山城跡を文化財専門職員の案内で探訪します。

1.日時:令和2年1月19日(日)10:00~15:30
大津市立滋賀公民館集合
※駐車場なし。公共交通機関をご利用願います。
京阪電車石坂線近江神宮前駅解散
※ 悪天候等による中止の場合は17日(金)午後5時までに参加者に連絡します。

2.場所
現地探訪:宇佐山城跡
講義:大津市立滋賀公民館

3.行程
滋賀公民館(講義)→宇佐山城跡→近江神宮(一次解散)→京阪近江神宮前駅
※全行程約5km・山の登り降りあり・健脚向き

4.講師
講義「志賀の陣と明智光秀」:仲川靖(滋賀県教育委員会事務局文化財保護課)
現地探訪:滋賀県教育委員会事務局文化財保護課専門職員

5.定員:60名(事前申込制・先着順)参加費無料

6.参加申込方法
FAX・電話・メールに住所・氏名(ふりがな)・連絡先(携帯電話推奨)を書いて下記まで申し込み。
申込締切:令和2年1月16日(木)午後5時

7.持ち物
健康保険証(コピー可)、雨具、弁当、水筒、手袋、タオル、山歩きに適した服装・靴

8.参加申込・問い合わせ
滋賀県教育委員会事務局文化財保護課安土城・城郭調査係
〒520-8577滋賀県大津市京町四丁目1番1号
TEL077-528-4678/FAX077-528-4956/E-mail:ma16@pref.shiga.lg.jp

 

投稿者:昌幸遠江守狼煙の行方

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。

スマホを持って城をめぐろう!スマホでお城スタンプラリーゲーム「ニッポン城めぐり」 ニッポン城めぐりとは? GooglePlay Appstore