歴史イベント・メディア情報

茂木氏研究の最前線―茂木文書からよみがえる中世的世界―

2019年12月21日13時30分

 

2019年12月21日(土)13時半~16時15分

講演
・鎌倉幕府と二つの茂木氏―「茂木文書」と『吾妻鏡』の再検討から―
 高橋修 茨城大学教授

・「茂木文書」からみる南北朝内乱
 藤井達也 水戸市立博物館学芸員

・「茂木氏家臣給分注文」を読み解く―15世紀末の茂木保をめぐって
 泉田邦彦 石巻市教育委員会主事

・戦国大名佐竹氏と国衆茂木氏
 森木悠介 東海村立図書館嘱託司書

定員150名(当日先着順)

 

投稿者:野呂利左衛門督休三

 

 

※投稿された内容の正確性、信頼性等については一切の責任を負いません。特にイベント等へ行かれる場合には、必ず公式の情報をご自身でご確認下さい。

「ニッポン城めぐり」を始めるには?

「ニッポン城めぐり」は、iPhone・androidの両アプリに対応。
利用料金は無料、アプリ内の課金も一切ナシ!いますぐ城めぐりを始めてみよう!

スマートフォンからのアクセス方法

app store app store  ■iPhone
 AppStore で「ニッポン城めぐり」を検索。

google play ■Android
 Google play で「ニッポン城めぐり」を検索。